プロの専門家があなたのお手伝いをします!
血統から囁かれる一つの答え。配合分析好きは必見! 栗山求コラム「血統の裏庭」

2019-03-13 ​スプリングS(G2)血統的考察

​ 3月11日(月)、栗山求&望田潤が監修した
『パーフェクト種牡馬辞典2019-2020』(自由国民社)が全国の書店で発売になりました。

配合&馬券、という二本柱で
サイアーランキング上位の種牡馬と新種牡馬を徹底解剖したのが特徴で、
父の特徴だけで血統を語る旧来の種牡馬辞典とは一線を画し、
配合に比重を置いた内容となっています。

馬券、POG、生産にも応用可能な新時代のハイブリッド種牡馬辞典であり、
まさに全方位型の決定版、といった趣です。

配合の教科書としてもお使いいただけます。

ランキング上位10頭は、
辻三蔵氏による産駒調教分析、
久保和功氏による馬体分析、
競馬番組プロデューサー美野真一氏による撮影時の種牡馬エピソードなど
4ページで紹介しております(美野氏は新種牡馬5頭も執筆)。

栗山求×望田潤×社台スタリオンステーション三輪圭祐の「種牡馬特別鼎談」は、
種牡馬界の現状や新種牡馬の評価について活発に意見を交わし、
有力種牡馬の2歳注目馬を多数挙げております。

POG対策としても必読です。

お買い上げいただけましたら幸いです。

https://www.amazon.co.jp/dp/4426123070/



さて、先週のフィリーズレビュー(G2)は、
ノーワン(12番人気)とプールヴィル(3番人気)が1着同着で優勝。

重賞の1着同着は
2010年のオークス(アパパネ、サンテミリオン)以来9年ぶり。

雨の影響もあり、波乱となりやすいレースが今年も大荒れ決着となった。

ただ、レースレベルはさほど高いとは思えず、
前週のチューリップ賞(G2)を制したダノンファンタジー、
クイーンCを勝ったクロノジェネシスの域には達していない印象だ。


さて、今週はスプリングS(G2・芝1800m)。
シルバー会員登録へ

このコラムを書いた予想家

栗山求
日本を代表する血統評論家のひとりとして様々な雑誌に寄稿するほか、
テレビやイベントなどへの出演もこなす。

緻密な配合分析に定評があり、とくに2、3歳戦ではその分析をもとにした予想で無類の強さを発揮している。

また「POGの達人」「競馬王のPOG本」といったPOG関連本の常連執筆者でもある。 得意な予想スタイル:馬単・三連単

競馬スピリッツなら
栗山求の予想が完全無料で見られる!

日本を代表する血統評論家のひとり、栗山求。
緻密な血統の配合分析は定評があり、特に2・3歳戦には強く、
その分析力を生かした予想で的中レース量産中!
配合分析に加え、独自のデータ分析も用いた栗山氏の洞察力を
あなたの競馬に生かす事も可能!
他の人には絶対にマネの出来ない、血統を軸とした競馬予想が完全無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2019年現在2,366,100円
2017年現在9,653,300円
2018年現在16,868,400円

5月12日(日) 東京11R
【江戸川】獲得金:70,500円

合計:70,500円

5月11日(土) 東京11R
【江戸川】獲得金:20,500円
【五十嵐】獲得金:36,000円

合計:56,500円

5/25(土)は京都11R 葵ステークス
5/26(日)は東京11R 日本ダービー(G1)
の予想を無料でお届けします!