プロの専門家があなたのお手伝いをします!
血統から囁かれる一つの答え。配合分析好きは必見! 栗山求コラム「血統の裏庭」

2020-07-01 ​ラジオNIKKEI賞(G3)血統的考察

​ 先週の宝塚記念(G1)
牝馬△クロノジェネシスが豪快に抜け出し、
キセキに6馬身の大差をつけて圧勝した。

秋華賞(G1)以来となる2つめのG1制覇で、重賞は4勝目。

1~3着馬は外枠だったこともあり、
馬場の悪いインコースではなく終始外を回り、
いずれも前半に中団以下に控えていた馬だった。

勝ち馬はこの条件に当てはまり、
なおかつ道悪の鬼だったため、
G1レースにおける記録的な着差となった。

平地のG1レースで牝馬が
牡馬相手につけた着差としては
グレード制が始まった以降最大で、
過去50年間の八大競走にさかのぼっても、
80年の天皇賞・秋でプリテイキャストが記録した
「7馬身」に次ぐ2番目の記録となる。


さて、今週はラジオNIKKEI賞(G3・芝1800m)。

昨年は不良馬場のなか行われたが、
梅雨真っただ中の今年も天候は微妙で、
パンパンの良馬場にはなりそうもない情勢だ
シルバー会員登録へ

このコラムを書いた予想家

栗山求
日本を代表する血統評論家のひとりとして様々な雑誌に寄稿するほか、
テレビやイベントなどへの出演もこなす。

緻密な配合分析に定評があり、とくに2、3歳戦ではその分析をもとにした予想で無類の強さを発揮している。

また「POGの達人」「競馬王のPOG本」といったPOG関連本の常連執筆者でもある。 得意な予想スタイル:馬単・三連単

競馬スピリッツなら
栗山求の予想が完全無料で見られる!

日本を代表する血統評論家のひとり、栗山求。
緻密な血統の配合分析は定評があり、特に2・3歳戦には強く、
その分析力を生かした予想で的中レース量産中!
配合分析に加え、独自のデータ分析も用いた栗山氏の洞察力を
あなたの競馬に生かす事も可能!
他の人には絶対にマネの出来ない、血統を軸とした競馬予想が完全無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2020年現在6,921,700円
2019年現在11,142,910円
2018年現在16,868,400円

8月2日(日) 札幌11R
【ウマテラス】獲得金:122,700円

合計:122,700円

8月1日(土) 札幌11R
【江戸川】獲得金:70,900円
【ウマテラス】獲得金:70,900円

合計:141,800円

8/8(土)は札幌11R 札幌日経OP
8/9(日)は新潟11R レパードS(G3)
の予想を無料でお届けします!