プロの専門家があなたのお手伝いをします!
血統から囁かれる一つの答え。配合分析好きは必見! 栗山求コラム「血統の裏庭」

2020-12-16 ​朝日杯FS(G1)血統的考察

​ 先週の
阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)は、
好位から伸びた
1番人気の▲ソダシ
○サトノレイナスの追撃を
ハナ差抑え、
無傷の4連勝で
2歳女王に輝いた。

クロフネは
17世代の産駒を出しているが、
ソダシは16世代目。

同期の血統登録頭数は
わずか25頭しかいない。

頭数が激減した
最晩年の産駒から
初の2歳女王を送り出したのだから
立派だ。

白毛のG1馬は世界初。

シラユキヒメ
さかのぼる
白毛ファミリーは
これから末永く繁栄しそうだ。


さて、今週は
朝日杯フューチュリティS
(G1・芝1600m)。


14年に中山から阪神
場所を移して行われるようになった。

以前のような
枠順の有利不利がなくなり、
ほぼ公平な条件

争われるようになったので
英断だろう。


阪神芝1600mにおける
2歳戦の種牡馬成績を
連対率順に並べてみた
(最少レース機会数10、
2010年以降、
当レースに産駒がいる
種牡馬のみ対象)。

1位
シルバー会員登録へ

このコラムを書いた予想家

栗山求
日本を代表する血統評論家のひとりとして様々な雑誌に寄稿するほか、
テレビやイベントなどへの出演もこなす。

緻密な配合分析に定評があり、とくに2、3歳戦ではその分析をもとにした予想で無類の強さを発揮している。

また「POGの達人」「競馬王のPOG本」といったPOG関連本の常連執筆者でもある。 得意な予想スタイル:馬単・三連単

競馬スピリッツなら
栗山求の予想が完全無料で見られる!

日本を代表する血統評論家のひとり、栗山求。
緻密な血統の配合分析は定評があり、特に2・3歳戦には強く、
その分析力を生かした予想で的中レース量産中!
配合分析に加え、独自のデータ分析も用いた栗山氏の洞察力を
あなたの競馬に生かす事も可能!
他の人には絶対にマネの出来ない、血統を軸とした競馬予想が完全無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2021年現在2,106,100円
2019年現在11,142,910円
2020年現在13,511,020円

2月27日(土) 阪神11R
【江戸川】獲得金:4,700円
【栗山】獲得金:29,700円

合計:34,400円

3/6(土)は阪神11R チューリップ賞(G2)
3/7(日)は中山11R 弥生賞(G2)
の予想を無料でお届けします!