プロの専門家があなたのお手伝いをします!
押忍!松本部長がWIN5を熱血検証! 松本大吉コラム「WINファイ部」

2021-08-21 ​分岐点となる06年からの15年分データを駆使!!WIN5予想!

押忍!

松本大吉です!!


前回は

1レース目:ベレヌス(不的中)
2レース目:エイシンチラー(的中)
3レース目:アヌラーダプラ(不的中)
4レース目:モズナガレボシ(不的中)
5レース目:ロータスランド(的中)
 

払戻金は973,570円。

的中票数は550票。

3人気→1人気→1人気→6人気→4人気
という決着でした。

売り上げは7億6712万円。
グンと回復しました。


先週は…完敗でした…すいません。

それにしても関屋記念の
"なぜか7枠が走る説"は
今年も継続しましたね。

2着とはいえ、
7枠 カラテが6番人気で激走。

1986年以降、
『7枠』がなんと勝率15.0%、
 12勝で断トツのトップ!
過去10年で調べても
『7枠』が5勝と好成績

と先週のコラムでお話しした通り。

理由は不明ですが、
『関屋記念=7枠』
これはしっかりメモしておきましょう。


さて今週は
札幌で札幌記念(G2)
小倉で北九州記念(G3)

札幌記念(G2)
2006年から『定量』に変更。
(実力馬の参戦をうながす観点から)

ということで
2006年からの『15年分』データを
徹底的に調査しました。
(2013年だけは函館コースで施行)

★年齢
3歳、4歳が勝率12.5%でリード

★種牡馬
ディープインパクトが3勝、
ハービンジャー、ジャングルポケットが2勝

★母の父
サンデーサイレンスが3勝、ノーザンテーストが2勝

★『1枠』が断トツの5勝で、
  勝率22.7%
(第2位が5枠の勝率6.9%だから1枠の凄さがわかる)

★馬番も『1番』が4勝、勝率26.7%は驚愕の数字

★牡馬が11勝、牝馬は4勝

★1番人気は3勝だけ

★ノーザンファーム生産馬が
  7勝で断トツ

★前走6着以下でも、7頭が巻き返して優勝している

★前走3番人気だった馬が
  勝率22.2%でかなり優秀
(今年はステイフーリッシュマイネルウィルトス)

とにかく『1枠』『1番』には要注意。
今年はステイフーリッシュが幸運の枠を引きました!


それでは今週の作戦ですが・・・

シルバー会員登録へ

このコラムを書いた予想家

松本大吉
競馬に異常なまでの情熱を注ぎ込む熱血バカ野郎。特に「WIN5」に対する想いは人一倍強く、熱血検証から導き出される独自の理論は、目を見張るものがある。
モットーは『WIN5を的中させるキモは“少額配当"』今後も「WIN5」に対する概念を根本から覆し続けるその姿勢に大注目だ。 得意な予想スタイル:WIN5

競馬スピリッツなら
松本大吉の予想が完全無料で見られる!

WIN5に毎週挑戦し続ける松本大吉。
独自のデータ&レース分析から、勝ち馬を選定していく予想スタイルはまさに肉弾戦。
実際に最も的中が難しいと言われているWIN5の予想を
何度も的中
させた最強の男!
WIN5に特化した競馬予想が完全無料で見られます!
モットーは『WIN5を的中させるキモは“少額配当"』今後も「WIN5」に対する概念を根本から覆し続けるその姿勢に大注目だ。
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2019年現在11,142,910円
2020年現在13,511,020円
2021年現在13,963,900円

10/23(土)は東京11R 富士S(G2)
10/24(日)は阪神11R 菊花賞(G1)
の予想を無料でお届けします!