プロの専門家があなたのお手伝いをします!
今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2012-09-04 夏よりもアツい!秋競馬のはじまり。【セントウルS(G2)】

最近・・・といっても私のまわりだけかもしれませんが、
徐々に寝苦しい夜も無くなり始めているような気がします。
暑い夏は終わり、徐々に秋の気配を感じている昨今ですが、
それは競馬も同じ。

長かった夏競馬も終わり、
2012年の競馬日程も徐々に終盤戦に突入し始めます。
今週から夏に休養をとっていたG1戦線を賑わす有力馬が
ほぼ毎週のように競馬ファンの前でアツいレースを再び繰り広げ始めます。

この夏を振り返りながら、
ご自身の注目馬を再度整理されてみてはいかがでしょうか。

まず、今週末のスプリントG2・セントウルS

その最大の注目はなんと言っても、カレンチャンでしょう。
昨年のスプリンターズSと春の高松宮記念で、
スプリント界の頂点に君臨している
可憐少女が
また圧倒的な強さを見せるかどうかが、最大の関心事になるはずです

しかし、その可憐少女の快進撃に「待った」をかけたい馬がいることも確か。
その筆頭はカレンチャンと同じ安田隆行厩舎で、
虎視眈々と王者の地位を狙うロードカナロアです。

昨年から連勝を重ね、今年に入ってからもシルクロードSを制すなど、
陣営も「G1を」と期待していた馬。
しかし、そのロードカナロアも函館スプリントSでは最内枠が仇となり、
ドリームバレンチノに破れてしまいます。
しかし、ローテーション的には無理のない使われ方なので、
秋の短距離王になるためにもここは負けられない1戦になるはず
乗り役が岩田騎手に代わっている点も要注意だと思います。

更にCBC賞制覇で勢いに乗る
マジンプロスパーも一気に主役の座を狙っています。
ダッシャーゴーゴーが59キロ。
マジンプロスパーが57.5キロを背負うなど、
若干手薄だった感のあるCBC賞ですが、そこでの勝ちっぷりも見事なもの。
乗り手の浜中騎手も現在リーディング1位で大ブレイク中です
G1は2009年の菊花賞・スリーロールス以来、
勝ち星には恵まれていませんが、今の勢いならマジンプロスパーで
「3年ぶりのG1勝利」があっても何も驚きません。

またG1を勝っても驚かないと言えば、
高松宮記念2着のサンカルロもその1頭。
G1まではあと一歩足りない印象ですが、素質は十分な1頭
阪神1200mは得意な舞台とは言いにくいですが、
どこまで素質でカバーできるかが最大の焦点となりそうです。

また厳しい夏を持ち前の素質でカバーしてきた
昨年のサマースプリント女王のエーシンヴァーゴウ
ドバイ帰国後はハンデ戦を使って55キロと56キロを背負っての出走。
特に前走の北九州記念には牝馬にとって過酷な
56キロを背負っていた事もあり、8着に惨敗。
しかし外枠のに入ってしまった事や斤量などを加味すれば、
勝ち馬とのタイム差0.4秒はかなり優秀な結果。
昨年制したのと同条件で出走できる今回は十分に見直せるはず、侮れません。

と、上位の人気になるのはこのあたりの馬まででしょうか。
ここ2年ほどはスプリント戦線のレベル向上もあり、
落ち着いた配当で済んでいましたが、
今回は「波乱の芽」があるような気がしてなりません。

カレンチャンは約半年ぶり。
ロードカナロアはテン乗り、マジンプロスパーは阪神1200mは初めてで、
サンカルロは不向きな舞台で、
エーシンヴァーゴウはアイビスSD(新潟)・北九州記念(小倉)と
暑い夏をローカルで2戦・・・と、
上述した各馬に不安要素が重なっていることもあり、
低評価の馬の中にこそ、逆転の材料が多いような気がします。

その中で、最も注目したいのは、

___SILVER___

ヘニーハウンドです。
2歳11月にデビュー戦を快勝。
そこから春のファルコンSまで待って9番人気の評価を覆してV
その後は3戦は低迷しますが、
今年5月の鞍馬Sを上がり32.2秒の末脚を繰り出して優勝。
前走の北九州記念もスタートが上手く決まらない中、
押し上げて前半32.2秒の高速ラップを刻み、一瞬先頭を窺いますが、
最後は勝ち馬のスギノエンデバーと0.3秒差の5着。
しかし、斤量は1.5キロ差と言う事を考えれば
決して完敗したとは言いづらい結果だと思います。

4歳馬ながらキャリアは7戦。
そのうち3勝なら十分な結果を残しています。
スタートさえ決めてしまえば、
不安要素を抱える上位馬を一蹴出来る可能性も含んでいます

さらにもう1頭オススメしたいのが、エピセアロームです。
前走の北九州記念はヘニーハウンドに先着して3着。
しかもオークスから、+16キロと増えて、更に大外18番枠。
追い込み馬に有利な外差し馬場で、斤量52キロと言えども、
なかなか厳しい条件の中を3着と言うのはかなり健闘した方でしょう

今回は相手関係が厳しくはなりますが、斤量据え置きで、
前回のような後方に位置しなければ、
小倉2歳チャンピオンという実績やチューリップ賞で
札幌記念4着のハナズゴールに迫った結果を加味すれば、
上位に食い込んでくる可能性は十分にあるはずです。

いかにカレンチャンが強いからと言って、もろ手を上げて、
無抵抗なまま女王にひれ伏す必要はないと考えます
女王の目標は月末のスプリンターズS。
今週、目一杯仕上げる事はないはずです。

秋競馬最初のレースは大波乱で幕が開く可能性は
大アリだと思います。


このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2019年現在5,128,960円
2017年現在9,653,300円
2018年現在16,868,400円

7月13日(土) 福島11R
【江戸川】獲得金:20,700円

合計:20,700円