プロの専門家があなたのお手伝いをします!
今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2014-07-08 馬券必勝法が通用してしまうレース-七夕賞-

きた。ついに来てしまった。
今年も七夕賞がやってくる。

儲かってしまうレースだ。


毎週こんなことばかり言っている気がするけれど、七夕賞には必勝法がある。

去年試して(ケガの功名だったけど)当たった。
1戦1勝だから今のところ必勝法(笑)だ。

おそらくこの傾向に関しては
栗山さんのコラムで詳しく書かれると思うので、
こちらの考察ではその話は割愛しますが、
昨年の七夕賞の◎はタガノエルシコ(14番人気)。

複勝で10倍ついたし、
マイネルラクリマとのワイドでも30倍くらいついた。
いい思い出のあるレースだ。

(ずっと買っていた2着トレイルブレーザーを無視して三連単は外したけど)


今年もそんなデカイのを期待していましたけど、
倍率関係なくこの馬を無視するわけにはいきません。


そうです。

57キロを背負いますが、外せないのがラブリーデイ。

え?なぜラブリーデイなのかって?理由は簡単です。


「名前が可愛いから~ウフフ^^てへぺろ ☆(ゝω・)v」

なんてことは無く、配合を見れば一目瞭然。


「キングカメハメハ×ダンスインザダーク」なんてまさに必勝法対象馬です。


しかし、ローカルのハンデ重賞なんて何が起こるかわかりません☆(ゝω・)v


去年大穴だったタガノエルシコを◎にしたのは、
必勝法云々だけではなく「内枠に入った」ことが非常に大きかったです。

当然、今年の七夕賞も内枠に入れるかどうかが各馬にとって最重要課題。

ラブリーデイが大外に入った日には、
別の馬に◎をスライドさせなければなりません。



その候補として見繕ってるのが、
マイネルラクリマダイワファルコンではない穴馬。

ご存知のように現在、数十年に一度とかいう台風が日本を目指してやってきています。

とくダネ!のアマタツさんが
「週末は関東にも台風が云々かんぬん」って言っていたので、
もしかすると、福島は荒れた馬場に変身するかもしれません。


そうなると怖いのが・・・

___SILVER___

タフな馬場で素質を開花させたグランデスバル。

中央でデビューしましたが、初勝利を上げたのは門別。

そうです、中央では勝ち上がれないまま地方へ移籍し、
地方競馬で結果を出して戻ってきた出戻り組。

ゴルトブリッツ(帝王賞)やフェデラリスト(中山記念)らと同様ですね。

昨年春に中央に戻ってきましたが、戻った当初は鳴かず飛ばず。

しかし昨年の秋の福島開催で中央初勝利を達成した後は、
怒涛の如くクラスを突破していき、前走は目黒記念で初の重賞チャレンジ。

果敢な先行策でしたが、9着。

しかし勝ち馬か0.6秒差なら大したものでしょう。

福島・中山の小回りコースで好走しているように
立ち回り次第では一発があっても面白い馬。


それにタフな馬場でも好走成績があります。

もちろん必勝法の対象になるであろう馬ですから、
一発の妙味も期待できます。

乗り役は関東若手期待の星・杉原君。
番手につける競馬で前進を期待したいところ。


マデイラヴィクトリースターあたりも気になっていますが、
まずはラブリーデイが外枠にならないことを全力で祈ります。

(そもそも台風の影響で競馬が出来ないとかいうオチは悲惨。)

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2020年現在9,825,470円
2019年現在11,142,910円
2018年現在16,868,400円

11月23日(月) 東京11R
【ウマテラス】獲得金:2,170円

合計:2,170円

11月22日(日) 阪神11R
【栗山】獲得金:44,800円
【五十嵐】獲得金:16,000円
【ウマテラス】獲得金:16,100円

合計:76,900円