プロの専門家があなたのお手伝いをします!
今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2015-06-02 モーリスを中心に考えるレース-安田記念-

モーリスが1番人気?
ん?
どういうこと?

ダノンシャークミッキーアイルリアルインパクト
らを抑えて、モーリスが想定1番人気とのこと。

たしかにダービー卿チャレンジトロフィーの末脚を見れば、
注目をしないわけにはいかない。
1000万→1600万→G3と連勝中。

昨年クラシック戦線にはわずかに乗れなかったものの
世代限定重賞でも掲示板を確保できていたわけで、
牝系は由緒正しきメジロ牧場の出身。

メジロドーベルを生み出したメジロボサツの系統で、
父のスクリーンヒーローは繁殖レベルの質が決して
高くないにも関わらず、
モーリスを含めて2世代で3頭の重賞勝ち馬を出しており、
マイラーのグァンチャーレから菊花賞3着のゴールドアクターまで
幅広い条件で活躍馬を出している。

「スーパー種牡馬」に大化する可能性も十分ある事実を踏まえれば、
モーリスが初のG1挑戦であっさり勝っても不思議ではない。

そもそもモーリスの馬主さんが
普通の個人馬主ならここまで警戒はしないが、
この馬の所有者は個人馬主でも超大物の吉田和美さん。
ノーザンファームの吉田勝己氏の奥様である。

競走馬に関しては日本一の人々が関わっている馬だけに、
しかも生産者の戸川牧場は
昨年のプロ野球ドラフト会議で
埼玉西武ライオンズに育成1巡目で指名された
戸川大輔選手も輩出(?)しているノリノリの生産牧場
しかも所属する堀厩舎は二冠馬ドゥラメンテを抱えている。
人馬ともにノリノリだ。
 
しかし現実的な話をすると、

1)初の一線級古馬との対戦
2)左回りの実績なし
3)実績を出した戸崎騎手ではなく川田騎手が騎乗

と、不安要素も無いわけではない。

G1で未知数の部分が多いモーリスよりも、
控える競馬を覚えたミッキーアイルの方が
よほど脅威に思える。

昨年、安田記念に挑戦した際は、
スピードにまかせて逃げるだけで、
何の脅威でもなかったが、
今年は控える競馬を覚えて、
先行型の競馬をしようとしている。

そういう意味ではミッキーアイルは
ディープインパクト産駒らしくなってきた。

距離に不安があるタイプだけに
今回はもっと控えるようになるかもしれない。

特に今年はカレンブラックヒルケイアイエレガント
サンライズメジャーと前目で競馬がしたい馬も多数。

特に先日のNHKマイルカップでミナレットは大逃げをかまして、
大波乱を巻き起こしたトラウマ(?)もあるだけに、
早め早めの展開になることも考えられる。

ダービーだって、
ノリさんが奇襲的にミュゼエイリアンで逃げたけれども、
キタサンブラックやコメートあたりは積極的についていった。
むしろ展開が速くなるのなら、
後ろから行く馬にもチャンスはあるのではないか?

例えばダイワマッジョーレのように
出遅れが当たり前になっている馬にも
チャンスが出てくるかもしれない。

そもそもダイワマッジョーレは
どれだけ出遅れても、レースを諦めること無く、
最後までしっかり走りきるのが特徴。
しかもその末脚は強力。

土日を見る限り、
内が有利なことは変わりないが、
雨が降るなど、なんらかの要因で、
外が有利の馬場になるなら、
追い込みタイプの馬にもチャンスがあるのではないだろうか。

まぁここは枠順と週末の天候を見てみないと
なんとも言えないけれど。

ただ、今のところはモーリスは無視するつもりで居たけど、
無視できない存在なような気もする。

本命にはしないだろうけど・・・くらいの
方向性でおります。

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2021年現在2,028,000円
2019年現在11,142,910円
2020年現在13,511,020円

2月20日(土) 東京11R
【栗山】獲得金:281,500円

合計:281,500円