今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2015-07-28 暴君不在のレース-アイビスSD-

ネロ、8枠。ネロ、8枠。ネロ、佐世保S・・・だと?」

大手競馬サイトでも予想オッズで
1番人気に支持されている(いた)ネロ。

西山オーナーにとって、
ネロという馬はデュプリシトの忘れ形見。

「おいおいデュプリシトって何だよ」

と、ツッコミを入れたくなる方がほとんどだと思いますが、
桜花賞馬・ニシノフラワーの母、と言えば、

「あっ・・・」となる方も多いでしょう。

JRA賞最優秀3歳牝馬・JRA賞最優秀4歳牝馬など
輝かしい成績を残した90年代を代表する名牝。

西山オーナーの、
そして西山牧場の代名詞と言ってもいいくらいの馬。

ネロはそのデュプリシトの孫。
そしてニシノフラワーの甥っ子。

つまり筋金入りの西山血統馬だ。

日曜の夕方、
アイビスサマーダッシュの特別登録にネロの文字を視認。

佐世保Sにもネロの名前が乗っていて
「?」マークが頭の上に浮かんだけど、
月曜日、西山オーナーのブログにこんな事が書いてあった。

要約すると・・・

「ネロはアイビスには行きません。佐世保Sです。
理由?それは武豊が乗ってくれるから」


Σ( ̄*)はぅあ!

思わず顔文字で表現してしまったが、
もう少し話を聞いてみると、

「前走負けた段階で佐世保Sに決まっていた。
騎手も武豊騎手を確保して
調教にも乗ってもらう段取り」だったらしい。

残念だが、馬主さんの意向に逆らうわけにもいかない。
あまり長く出走しない馬の話をしても無駄だ。

ネロが不在になった段階で、
アイビスサマーダッシュに出走する馬の話を。

大手競馬サイトでも予想オッズを見ていると、

ネロ
セイコーライコウ
リトルゲルダ
アースソニック


という順番になっている。

正直、新潟の直千はかなり枠のバイアスがかかる。

「ネロ、8枠。ネロ、8枠」と
うわ言を囁いていたように、
誰が見ても外枠有利なのはこれまでを振り返れば明白。

別定戦ゆえにリトルゲルダの斤量56キロは致し方ないが、
さすがに食指が動かない。

牡馬換算なら58キロだからだ。

アースソニックは外枠に入れば買いたいが、
セイコーライコウは最近、調教でもズブくなっているという。

忙しい直千競馬に対応できるかがカギだ。
少々評価を落としたい。

だったら・・・

ちょっと趣向を凝らして、
ヘニーハウンドを狙いたいと考えている。

前走の(ネロが2着の)韋駄天Sでは
勝ち馬と0.2秒差の4着。

一見勝負付けが済んだように見えるが、
このレースはハンデ戦。

そこでもう一度、着順を振り返ってみると

1着 フレイムヘイロー 53.0
2着 ネロ       55.0
3着 アースソニック  57.0
4着 ヘニーハウンド  56.0

と、ヘニーハウンドから見れば、
フレイムヘイローとは4キロ、ネロとは1キロ差。

タイム差・斤量の差を考えれば、当然逆転は可能。

騎手もナンバーワンジョッキー、
戸崎騎手に変わるなら信頼度も上がろうというもんだ。

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2022年現在953,100円
2020年現在13,511,020円
2021年現在16,757,700円

1月16日(日) 中京11R
【江戸川】獲得金:15,500円

合計:15,500円