今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2015-09-22 一発を狙ってみても・・・なレース-オールカマー-

皐月賞馬・ロゴタイプ
オークス馬のヌーヴォレコルト
この2頭のクラシックホースに加えて、
サトノノブレスハギノハイブリッド
メイショウナルトら重賞馬が顔を揃えた。

正直一時期の低迷っぷりを考えれば、
ここ数年はかなり出走馬のレベルが
上がってきているように思う。

今年も東西から個性的な面々が揃いかなり混戦模様。

どこから入るかは非常に難しいが、
個人的に一番気になる存在なのが、
オークス馬のヌーヴォレコルト

昨年のオークスでハープスターを下し、
中山記念でG1ホースの
イスラボニータ、ロゴタイプを一蹴。

距離の短さに泣いた
ヴィクトリアマイルは参考外にしても、
宝塚記念の5着はかなり評価できる内容。

秋初戦で完調でないことは明白だが、
来月の府中牝馬Sではなく
オールカマーを初戦に選んできたあたり、
陣営の自信の度合いが伺える。

それに中山記念では
ヌーヴォレコルトに敗れたロゴタイプ
巻き返しを期す1戦。

中山コースは<3.2.1.0>と
抜群の成績で舞台適性は十分。

ただ実績のない2200mに対応できるかどうかがカギで、
この距離さえ克服できれば、勝ち負けが期待できるレベル。

ただ先程もちらっと書いたけれども、
ロゴタイプヌーヴォレコルトは秋初戦。

目標はまだ先なだけに
ここは調整程度の仕上げでてくる公算が高い。

それなら厳しい夏の戦いをくぐり抜けてきた馬のほうを
素直に信頼してもよさそうだ。

なかでもタマモベストプレイ
三ヶ月の休み明けを経て、
札幌日経OP、丹頂Sと芝2600mを連戦。
いずれも2着→3着と好走を続けてきた。

スプリント向きに出ることの多い
フジキセキ産駒の中でも
明らかに異色の存在であるタマモベストプレイだが
距離短縮となる今回は最良の条件。

有力馬がズラリ揃っているとはいえ、
ビッグレースを控えた馬よりも、
夏を戦ってきた馬のほうが
明らかに仕上がりという面では
秀でているのではなかろうか。

レースの中心になるのは
G1馬で間違いないと思うけれども、
秋初戦はどんな実力馬でも
先週のセントライト記念のように
上手くレースを運べないもの。


一発を狙ってみても面白いレースだろう。

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2023年現在1,531,950円
2021年現在16,757,700円
2022年現在24,393,950円

1月29日(日) 東京11R
【五十嵐】獲得金:26,100円
【ウマテラス】獲得金:5,300円

合計:31,400円

1月28日(土) 東京11R
【江戸川】獲得金:32,000円
【五十嵐】獲得金:18,500円
【大五郎】獲得金:18,500円
【ウマテラス】獲得金:6,000円

合計:75,000円