プロの専門家があなたのお手伝いをします!
今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2013-01-08 「七草がゆ」の季節の本命不在なハンデG2-日経新春杯-

明けましておめでとうございます。
新年が明けて1週間も経つと、徐々に聞かなくなるこの言葉。

お正月ムードも一気に無くなって、テレビ番組なんかも通常放送に戻り、
否応なく日常へ引き戻されつつある今日この頃。
如何お過ごしでしょうか?

話はちょっと変わりますが、
都会ではあまり聞かなくなりましたが、
地方によっては「七草かゆ」を食す習慣をお持ちの方もまだ多いのではないかと思います。

一年の無病息災を願って食べる行事食で、
春の七草(セリ・ナズナ・ハハコグサ・ハコベラ・コオニタビラコ・カブ・大根)を粥にして、食す。
おせち料理で疲れた胃を休める効果があるとされています。

すいません、前置きが長くなりました。

私が何が言いたいかと言うと、
今週末に行われる日経新春杯が、
年末年始の多大な出費と金杯でやられた傷んだ財布に
優しいレースなのではないかと言う事です。

今週末の日経新春杯は伝統のハンデG2。
ここ数年は有力馬の参戦で、配当こそおとなしくなっていますが、今年は本命不在

多くの競馬ファンがその出走予定馬を見て
「何これ?準オープン戦?」と首を傾げたほどです。

そう。今年の日経新春杯は「七草かゆ」のように、本命不在。
「七草」だってセリが主役ってわけでもないですし、ナズナが主役な訳でもありません。

何が来てもおかしくない。
ということは何が起きても不思議ではない。

そういう事を肝に銘じながら1週間後に、
「日経新春杯は財布に優しいレースだった」と回顧出来ていれば最高です。

今年の番組改編で例年よりも1週早い開催になっていることにも要注意です。

今回あえて、主役になりそうな馬から見ていきます。
ムスカテールダコールという2頭が人気になりそうですが、
ムスカテールは右回りだと内に刺さるクセがあると陣営が語っているように、
そこに注意しながらのらないといけません。

1000万下、1600万下、アルゼンチン共和国杯2着は全て左回りでの結果。
そこまで能力が抜けている訳ではないので、
右回りのハンデ戦の今回は堅軸とは言いづらいです。

そしてダコールも成績では安定しています。
しかし、G2戦ではありますが、背負う斤量が前走の福島記念(G3)と同じ斤量の55キロ。
メンバー構成もさほど変わりなく、
格下馬が55キロよりも軽い斤量を背負う今回は決して余裕があるとは思えません。
こちらも絶対の信頼は置きづらいです。

また同じ舞台の京都大賞典を勝ったメイショウカンパク
このメンバーなら圧勝まであっていいですが、斤量はトップハンデの57.5キロ。
強気で勝負はしづらい印象です。

また上にも書きましたが、開催は例年よりも1週早いです。
例年差しの競馬になる事が多いですが、
今回は先行馬には、いつも以上に注意が必要そうです。

まず注目なのが・・・

___SILVER___

トウカイパラダイスです。
目黒記念では2着。金鯱賞も4着と重賞では安定していますし、
夏の函館開催ではルルーシュに勝っています。

乗り役の柴山騎手も目立つタイプではないですが、実力は信頼できます。
今回斤量56キロですが、一線級と差の無い競馬を演じてきているだけに、
さほど問題では無い筈です。(そもそも56キロは重くないですし)

上位人気馬が差しの競馬なら、
一足早くグリーンベルトを通れるトウカイパラダイスは今回、かなり狙えそうです。

また52キロで乗れるカポーティスターにも要注意です。
昨年ディープブリランテでダービーを制した矢作調教師が
「こっちも逸材」と評価していたのがカポーティスターです。

高倉騎手が積極的に乗れるかどうかもポイントですが、
このメンバーなら馬券圏内に飛び込んできても、おかしくはありません。

また着順ほど負けていないサトノパンサーも巻き返しには要注意です。
穴人気になった前走の朝日チャレンジカップで6着。
世間的には惨敗したように見えますが、
大混戦だった朝日チャレンジカップ(1着から17着までが0.6秒差)で6着ですから、
クビの上げ下げで着順が大きく入れ替わっていた可能性もあります。
前回、狙った人は今回も狙わなければいけない1頭です。

今回は本命不在のレースです。
手広く買う事が今回の基本戦術ですが、あくまでも「財布に優しく」が基本。

年末年始で、思わぬ暴飲暴食してしまった胃を休める効果のある
七草かゆを思いだして下さい。

今回の日経新春杯は何度も言いますが、
「年末年始の多大な出費と金杯でやられた傷んだ財布に
優しいレース」です。

馬券の買いすぎには要注意を!


このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2019年現在8,602,710円
2017年現在9,653,300円
2018年現在16,868,400円

10月13日(日) 京都11R
【栗山】獲得金:49,500円

合計:49,500円

10月12日(土) 京都11R
【栗山】獲得金:198,000円
【五十嵐】獲得金:31,000円

合計:229,000円