プロの専門家があなたのお手伝いをします!
今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2019-06-25 福島1800のスペシャリスト(?)に託すレース-ラジオNIKKEI賞-

今秋、凱旋門賞にも参戦しようかというフィエールマンですら
昨年2着に敗れたのが今週のラジオNIKKEI賞

過去の歴史を見ても、
安田記念を勝ったストロングリターンが3着に、
重賞3勝したマイネルラクリマやマルターズアポジーも敗れている。

近年こそクラシックに縁のなかった
ノーザンファーム出身実力馬の賞金稼ぎの場になっているけど、
本質的には同世代同士のハンデ戦。

波乱必至のレースだ。

人気になりそうなのはトップハンデのランスオブプラーナだろうか。

今回リステッド競走勝ちの馬や、
未勝利を勝ち上がったばかりの馬まで揃っているけど、
クラシック戦線でもそれなりの地位にある毎日杯を勝っている事実は重い

57キロの斤量も納得せざるを得ないが、
過去10年の勝ち馬を振り返ってみても、最も重い斤量は56.5キロ。

過去にはマルゼンスキーやダイナコスモスが
58キロで勝っていたりするようだけど、
令和の時代に昭和の話をするつもりはない。

何を言いたいかと言うと、
ラジオNIKKEI賞をトップハンデ(乃至はそれに近い状態)で勝つ馬は
15年勝ち馬のアンビシャスくらい
力が抜けていないとかなり難しいということだ。
シルバー会員登録へ

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2019年現在5,128,960円
2017年現在9,653,300円
2018年現在16,868,400円

7月13日(土) 福島11R
【江戸川】獲得金:20,700円

合計:20,700円