今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2022-05-31 見えない角度から来る馬を狙ってみるレース-安田記念-

「神はいると思うか?」

そんな質問をされたら、こう答えるだろう。

「先週、府中の競馬場で見たよ」と。

ドウデュースで
ダービー6勝目を決めた武さん

やっぱり府中のウイニングランがよく似合う。

その姿は神々しくもあった。

能力としてはイクイノックスの方が
上かもしれないけれど、
少なくとも
ダービーを勝ったのはドウデュース。

この事実は揺らがない。

また松島オーナーとの抱擁も胸を熱くするものがあった。

ちょっと前までは
「キーファーズ」なんて、
小バカにされる風潮すらあったのに、
ついにダービーオーナーになってしまった。

マイラプソディで
初めて重賞を勝ったのが、
つい先日の事のように思うほどなのに。

ちなみに
ドウデュースが勝った
朝日杯FSに出ていた馬が、
今週の安田記念に出てくるらしい。

その名はセリフォス

NHKマイルカップ4着のお馬さんでもある。

NHKマイルカップなんて、
つい先日の事のように思うほど・・・
って、先日の話か。

セリフォスが今回の安田記念で
どこまで通用するかで、
3歳世代の力量が図れるだろう。

そういう意味では称賛されるべきチャレンジだ。

ただ、斤量的な恩恵はあるものの、
3歳世代でも
微妙なポジションの馬だけに、
なんとなく信頼しづらい面もある。

昨年は軽視してしまったが、
3着に入ったシュネルマイスター
なんだかんだ言っても3歳マイル王だった。

それ以下の成績しか無い
3歳馬を信用するのは、
普通に考えたら難しいことだろう。

とはいえ、
シュネルマイスター
容易に信用できるレベルにある訳では無い。

さすがに前走のドバイDFは負け過ぎ。
シルバー会員登録へ

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2022年現在9,568,950円
2020年現在13,511,020円
2021年現在16,757,700円

6月25日(土) 阪神11R
【五十嵐】獲得金:14,000円
【大五郎】獲得金:13,700円

合計:27,700円