プロの専門家があなたのお手伝いをします!
話題の競馬トピックに独自の視点で陽気に笑顔で辛口に切り込む! 江戸川乱舞コラム「Alohaな競馬」
江戸川乱舞のブログへ

2021-10-07 ​第一印象と結果が異なるレース-京都大賞典-

​ 今週は2つの「G2」が行われる。

毎日王冠京都大賞典
G2の中でも格式が高く、
この2つを経て、
「いよいよ秋競馬」という心持ちになる。

すでに毎日王冠に関しては、
レース考察欄で触れているので、
ここでは京都大賞典について書きたいと思う。

「まぁ、ここは
アリストテレスなんじゃないの?」
ワクワクしながら、

京都大賞典の特別登録を覗いてみたときの第一印象がコレ。

重賞勝ち馬はいるし、
よく見たら
ダービー馬までいるけれど、
正直フレッシュさは皆無。

今更、マカヒキ
京都大賞典を勝たれても、
「そうですか」って感じだし、
キセキダンビュライト
馬券に絡んだとしても
「目新しさ」は無い。

オールドメディアが
岸田内閣に向かって
「アベの傀儡だ!」
と叫ぶ構図に似ている
(どういうこっちゃ)。

別に目新しさで
馬券を買うわけではないけれど、
上がり目の薄い古豪よりも、
まだまだ伸びしろのある
比較的若い世代の馬を狙った方が、
美味しい馬券にありつけると思う。

そういう意味でも冒頭で、

「まぁ、ここは
アリストテレスなんじゃないの?」

と、思ったのはそれなりに訳がある。

アリストテレスは菊花賞で2着
という実績はあるけれど、
阪神大賞典→天皇賞・春で
馬脚が現れてしまった感がある。

そう「長距離馬じゃなくない?」
ってやつだ。

あ、いや、これを言うと、
「宝塚記念で負けたじゃないか」
というブーメランが刺さるっけ?

そういえば、宝塚記念で乗っていた
武さんもレース前には
「噛み合えば、一発ある」
と言っていた。

よく考えたら、
「噛み合わないと一発ない」
って言われてる訳だから、
下手したらG2でも厳しいレベルの馬なのか?

もちろん宝塚記念は
「レース前の降雨を受けた
馬場を嫌った」
という言い訳も出来るけど、
そんな繊細な馬が阪神の2400mなんて走れるのか?

疑問だ。
シルバー会員登録へ

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
競馬好きな平凡サラリーマンから、「逆走競馬予想」を引っ提げて競馬評論家の仲間入り。

また競馬予想だけでなくコラムニストとしても活動中で、
競馬スピリッツ上で「競馬はロマン」を地で行くコラムを掲載中!

予想スタンスはまさに常識から対極への「逆走」。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選んでいき、最後に残った馬をまとめ買い。
「全通り買えば当たる」が持論の逆走競馬コラムニスト。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2019年現在11,142,910円
2020年現在13,511,020円
2021年現在13,963,900円

10/23(土)は東京11R 富士S(G2)
10/24(日)は阪神11R 菊花賞(G1)
の予想を無料でお届けします!