今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2019-10-15 単勝万馬券レベルの穴馬も狙えるレース-菊花賞-

ダービー馬のロジャーバローズは引退、
サートゥルナーリアは天皇賞・秋へ向かうとのことで、
秋華賞と同じくクラシックホース2頭が不在。

先週のレース考察で「春の勢力図は変わっていない」と断言したが、
実際、その通りになったと言える(馬券は外してしまったが…泣)。

クロノジェネシス・カレンブーケドール・シゲルピンクダイヤという
桜花賞・オークスの上位組が馬券を独占。

今週の菊花賞も似たような結果になり得る可能性は確かにある

実際、昨年もそうだったように、
スローの上がり勝負の決着になる公算が高く、
切れ味に覚えのあるヴェロックスや、
良血馬のワールドプレミアあたりが支持を集めそうだ。

そんなこともあり、妙味を考慮して、
「菊花賞はダービー上位組のニシノデイジーを狙おう」と思っていたけど、
ルメールさんが乗ることになった影響で人気を集めるのは必至な状況

「週末は雨」という話もあっただけに、旨味を感じていたけど、
純粋な切れ味勝負のようなレースになると、
いくらルメールさんでもニシノデイジーでは厳しい部分があると思う。

ただ一昨年のような超極悪馬場になるようなら、出番はあるかもしれない。

またヒシゲッコウにスミヨン騎手、
ホウオウサーベルに蛯名騎手と今年の上がり馬は
面白そうな組み合わせではあるものの、
勝ち上がってきたレースのメンバー構成的に疑問符がつくところがある。

阿寒湖特別や阿賀野川特別の勝ち馬が
菊花賞参戦となれば、本来それなりに注意しなければならないけれど、
降級制度が廃止されて、強めの古馬と戦っていないだけに、
眉に唾つけながら見る必要があると思う。
シルバー会員登録へ

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2019年現在8,602,710円
2017年現在9,653,300円
2018年現在16,868,400円

10月13日(日) 京都11R
【栗山】獲得金:49,500円

合計:49,500円

10月12日(土) 京都11R
【栗山】獲得金:198,000円
【五十嵐】獲得金:31,000円

合計:229,000円