今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2024-02-27 「うーん…」となってしまうレース-弥生賞-

土曜の午後、日曜の午後に
重賞競走が行われる事を感謝したい。

先週のサウジカップの発走時間が
土曜深夜26時40分なんて、
流石に起きてられなかった…

もう少し若い頃ならば、
起きていても
全然良かったんだろうが、
やはり寄る年波には
勝てないということだろう(笑)

結果は日曜の朝に確認したが、
藤田晋オーナーは
早くもダービーオーナーになったし、
ウシュバテソーロは
史上最高賞金獲得馬も視野に入ってきた。

それぞれに
喜ぶべきものではあるものの、
馬券を買う側の身からすると、
いくら週末であっても、
深夜2時過ぎはしんどいのが本音(笑)

そう考えると
G2でも週末の午後に
レースを見れるのはありがたい。

ちなみに今週は
土曜にチューリップ賞
日曜に弥生賞が行われる。

どちらもクラシックを占う
レースであるだけでなく、
掲示板にのらなかった馬でも、
春以降、
平場のレースで軸馬として
買えるタイミングが来るので、
出来るだけ全馬チェックしておきたいところだ。

勝ち馬から
1.8秒くらい離された馬でも、
2勝クラスまでは何とかなるイメージで良いと思う。

ちなみに個人的には
今年の牡馬にはあまり期待していない部分がある。

そもそも
2歳王者を決めるホープフルSで、
牝馬のレガレイラに勝たれてしまう状況。

もちろんレガレイラが
化け物級に強い可能性もあるけれど
マイル王のジャンタルマンタルが
共同通信杯で、
デビュー2戦目の馬に
負けたのを見ても
「うーん…」となってしまう。

そんな状況下だけに
今週の弥生賞の出走メンバーの中に、
今後期待できそうな馬が居てくれるといいのだけど…。

まず無視できないのは、
シンエンペラーだろうか。

ホープフルSでは
レガレイラの末脚に屈したが、
先行していた馬達にとっては
苦しめの展開の中で、
よく2着に踏ん張ったと言えると思う。

面目は保ったと思う。

それに昨年末よりも極端に評価が下がっている訳ではない。

特にホープフルSで
13番人気の低評価を覆し、
3着に入ったサンライズジパングが、
先月の若駒Sを勝ち切った事も
今回の期待値の高さを後押ししている。

めぼしい新星も
ダノンエアズロック
トロヴァトーレくらいしか見たらない。

実際、ダノンエアズロック
前走のアイビーSで、
2歳王者となったレガレイラを下している。

2戦2勝なので人気になるだろうが、
江戸川さんとしては疑ってかかりたいところ。

実はこの2戦、
ダノンエアズロック
名手たちのエスコートもあって、
揉まれる競馬をしていない。

中山2000mはコーナー4つで、
マギレも有り得るコース設定。

皐月賞への権利取りのために、
激しいレースになる可能性も高いので
周囲からのプレッシャーを受けた時に脆い面が出る事も…。

もちろん能力の違いで
押し切る事もあるけれど、
こればかりはやってみないとわからないし…。

ダノンエアズロックに関しては
過剰な期待はせず、
枠順の並びなんかを見て、
扱いを考えるつもり。

また個人的に期待しているのは
シリウスコルト

ホープフルSでも本命視したけど、
直線の坂で伸びあぐねた。

馬場の良いところを
突けなかった面もあるけれど、
能力はあると思うので、巻き返して欲しい。

シンエンペラーから
馬券を買うとしたら、
ダノンエアズロックがコケないと
配当の期待はできなくなる。

それだけに
出来るだけ頭数を絞って馬券を買いたいと思う。

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2024年現在1,392,200円
2023年現在19,927,450円
2022年現在24,393,950円