プロの専門家があなたのお手伝いをします!
今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2013-07-09 このレースの為に函館ばかり勝負レースに選んできた!−函館記念−

既に勘のいい方、競馬スピリッツ好きな方、
中でも江戸川が好きだという方(でも大声では言えない)は
お気づきかとは思いますが、

意図的に函館のレースを≪勝負レース≫に選んできました。

それもこれも全てこの函館記念の為です!!!!

とまぁ、大げさな宣言は置いておいて、
思ってた以上に馬が集まりませんでした。

もっと混戦になるかと思っていましたが、
わりとあっさりしたメンバーになったなぁという印象です。

そんな中で、まず人気しそうなのが
武豊騎手騎乗のトウケイヘイローでしょう。

ゴールドヘイローの代表産駒として
ダービー卿チャレンジトロフィーに続き、
距離も長いのではないかと思われた鳴尾記念でまさかの逃げ切り。

しかし、前走の激走イメージが強すぎるので、
今回は少々、厳しいのではないかと思ってしまいます。

それに昨年、エリザベス女王杯を制したレインボーダリア
馬場への適性は高いですが、斤量も若干気になります。

メイショウウズシオ・サトノギャラントなど
勢いを感じる馬も多数出走予定ですが、
夏のハンデ重賞とはいえ、
まだ重賞制覇自体は敷居が高いようにも感じます。

人気になりそうな馬に死角が多いのは
波乱の要素としては十分ですが、
出馬予定表の中に1頭、もの凄く安定感のある馬を発見。

まぁこの馬から入るのが正攻法

と言わざるを得ません。

今年のサマー2000シリーズチャンピオン候補とも言える1頭ですが、
函館記念のメンバーならあっさり勝ち切ってしまいそうです・・・。

そのチャンピオン候補とは

___SILVER___

春の重賞戦線で堅実な活躍を見せたトウカイパラダイスでしょう。

昨年の函館記念は0.3秒差の4着。
巴賞を制していることからも洋芝適性は十分
ですし、
何よりも春の重賞戦線で一流どころとぶつかり合っていますから、
このあたりのメンバーには負けられないでしょう。

それに当然、人気も出るはずなので、
相手探しが重要です。

それに面白そうだなぁと感じたのはモズ

オープンではなかなか先手をとりづらい競馬が続いていますが、
クラス慣れも見込め、番手につけられた前走は若干前進も見られました。

ノーマーク・軽量を活かして、
大波乱を演出してくれるのではないかと期待していますが、
枠順次第では面白そうです。

それにそろそろ重賞でも活躍できそうな存在として、
ダノンスパシ―バを今回の候補の1頭にしておきます。

洋芝が初めてなのは個人的にも意外でしたが、
血統背景などを考慮しても、
北の大地で一変したとしても不思議ではありません。

いずれにせよ、例年以上の層の薄さではありますが、
上手く相手を選別して的中にありつきたいところです。

既にご承知かとは思いますが、
函館開催は例年以上のロングラン開催中。

芝の傾向など、
例年のデータが通用しない可能性もあるので、
やはり直前まで馬の状態など
チェックする必要はありそうです。

まだ夏競馬も始ったばかりで、
この「函館記念がメイチ」という馬は少ないでしょうから。

逆にサマー2000シリーズのタイトルを狙っている馬は美味しそう。

やはり何度見ても、トウカイパラダイスは美味しそうに見える。


このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2020年現在9,825,470円
2019年現在11,142,910円
2018年現在16,868,400円

11月23日(月) 東京11R
【ウマテラス】獲得金:2,170円

合計:2,170円

11月22日(日) 阪神11R
【栗山】獲得金:44,800円
【五十嵐】獲得金:16,000円
【ウマテラス】獲得金:16,100円

合計:76,900円