プロの専門家があなたのお手伝いをします!
今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2012-09-11 牝馬三冠という伝説への道は険しい?−ローズS−

週末は三連休という方も多いはず。
連休中は毎日競馬がありますので、9月のお小遣いを増やすチャンスです。

さて、ついに牝馬二冠を圧倒的な強さで制したジェンティルドンナ
オークス以来のレースを迎えます。
あまりの強さにすでに「三冠確定」との声もありますが、果たして・・・。

正直な話、
この異様なまでの「一強ムード」で迎える秋華賞も
過去に例がないのではないでしょうか。

秋華賞まで圧倒しそうな勢いがジェンティルドンナにはありますが
まずは週末のローズSで、二冠馬のお手並み拝見・・・
といきたいところです。

しかし、オークス馬のローズSの戦績は2000年以降、一度もなく、
ジェンティルドンナ自身も、
チューリップ賞でハナズゴールに破れているように、
レース間隔が開くと、能力を発揮しきれない可能性もあります。

能力が抜けているのは認めますが、データ的にも、馬の気性的にも
今回のローズSを鉄板とは言い難いのではないでしょうか。

オークス馬にとってローズSが鬼門なのは、
ジェンティルドンナだけではありません。
アパパネやスティルインラブなども、ローズSは負けています。

ローズSでオークス馬は勝てない」というジンクスは
頭の中に入れておいても損は無いかもしれません。

そして春はジェンティルドンナに
煮え湯を飲まされ続けたヴィルシーナにこそ
ローズSは注目すべきです。

オークス向きと見られていましたが、
そのオークスでもジェンティルドンナに圧倒されましたが、
能力は高いので、トライアルレースとはいえ
簡単にジェンティルドンナに白旗をあげるとは思えませんし、
巻き返すならこの秋しかチャンスはありません。
結果と内容にはこだわってくるはずです

それにどんな形でも注目を集める
ハナズゴールは非常に要注意な存在です。
恐らく3番人気程度の評価にはなるでしょう。
しかし、少しばかり過剰な評価になっているような気がしてなりません。

札幌記念はG1級の馬相手に4着と善戦したものの、
上位3頭との力差は歴然で、ハナズゴール以下の出走馬は
G3で連対するのがやっとのメンバー(ダービー馬には失礼か)。
そのメンバーに斤量52キロでの4着を安易に評価するのは
やや危険な気もします

イチオクノホシは期待してはいましたが、臨戦過程が不安です。
秋華賞の事を考えれば、朱鷺Sでは負けてはいけないメンバーでしたし。
自慢の末脚を発揮しやすい舞台ではありますが、
賞金的には秋華賞に出られそうな金額の為、
ここで無理な戦い方をするとは思えません

個人的には1800mも疑問なので、評価を下げたいと思います。

昨年は10番人気・マイネイサベル・が2着
7番人気のキョウワジャンヌが3着で13万馬券が出ているローズS。
一番人気の信頼度は高いですがヒモ荒れするレースなので、
うまく穴馬を見つけ出したいと思います。

波乱の主役はこの2頭のうちのどちらかだと見ています。
今のところ出走登録馬は全て出走可能ですが、
他のレースと両睨みするなど
中途半端な気持ちで来ている馬が数頭いるのも事実。

そんな中でもこの2頭だけは少々、様子が違う気がします。
その2頭とは

___SILVER___

トーセンベニザクララスヴェンチュラスです。

意外とローズSは関東馬の実績があり、
穴を空けそうな気配があるのも関東馬の方でないかと思います

トーセンベニザクラは既にフェアリーSを勝っているので、
秋華賞へは賞金的には「当確」なので、本気度に疑問符がつきますが、
人気馬にマークが集まって思い通りの競馬をしやすい
トーセンベニザクラは浮上してきてもおかしくありません。

春は思ったようなレース運びが出来なかっただけで、
実力が無いわけではないですし、それに早いペースや、
遅いペースと経験豊富なのも、心強いです。

更に乗り役は天才・武豊。

先週のセントウルSでも見事な手綱さばきを見せている武豊騎手も
秋華賞に乗り馬が居ないのなら、
ここでは下手な競馬が出来るわけがありません。
2週連続でダイワメジャー産駒での、波乱となるかが見どころです。

それにラスヴェンチュラスも同じく1発のある雰囲気です。
前走の三面川特別は1000万下のレースで、
実績のある春クラシック組には見劣るかもしれませんが、
前走の1着馬ゴールデングローブは同レースで3連勝を決め、
2着のブリッジクライムは先週の紫苑Sで2着になり、
秋華賞への切符を手にしました。

この馬自身も、勝ち馬とは0.1秒差の3着で競馬をしていることから、
能力もクラシック組とそん色はない筈。
マークが薄く、自由に走れる今回は末脚も活かせるベストな舞台
実績あるディープインパクト産駒に注目が集まっていますが、
暑い夏を戦ってきたディープインパクト産駒にも
注目していきたいと思います。

キャトルフィーユアナスタシアブルーが出てくるなら、
面白いと思いますが、
レコードVの反動がなければハワイアンウインドまで
手を広げてみてもいいかもしれません。

簡単に春の実績馬だけで決まるレースでは無さそうです。


このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2019年現在8,602,710円
2017年現在9,653,300円
2018年現在16,868,400円

10月13日(日) 京都11R
【栗山】獲得金:49,500円

合計:49,500円

10月12日(土) 京都11R
【栗山】獲得金:198,000円
【五十嵐】獲得金:31,000円

合計:229,000円