プロの専門家があなたのお手伝いをします!
今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2014-05-20 「ハ」と「バ」と「パ」を見分けるレース-オークス-

「ハ」なのか「バ」なのか「パ」なのか。

オークスに関してはずっとこの3文字で悩んでいます。


ん?どういうことかって?

いや、だからオークスの話です。

オークスで江戸川が「◎」にする馬は
「ハ」なのか「バ」なのか「パ」なのか・・・これで悩んでいます。


「ハ」はもちろん、ハープスター。

もはや説明不要の存在ですね。
マスコミを始めオーナーサイドも「世界、凱旋門賞」と盛り上がってますし。
マツパクさんはあんま興味なさそうだけど。

とにかくJRA的にもスター不在はどうにかしたいわけですから、
イケメンの川田騎手が跨って、世界に挑戦するディープ産駒に
ハープスターっていうカッコいい名前。もはやスターホースの要素満載。

先週までの前残り・内枠天国の馬場から一転。
JRAも気を利かせて外差し馬場に変えちゃうんじゃないか、
っていうどーでもいいことを疑ってかかりたくなるレベル。

それにまた派手な大外一気戦法で盛り上げる為にも
桜花賞と同様8枠18番とか用意するんじゃないかと疑ってしまう。

こんな斜に構えたモノの見方をする大人になってしまって、
何やら悲しく思う自分もいますが、万が一、ハープスターに死角があるとすれば距離。

陣営も言ってますが、2400mというのはどの馬にとっても未知の距離。
新潟2歳Sや桜花賞のような瞬発力が不発に終わる可能性もある。

でも逆に、どスローで展開し、瞬発力勝負のヨーイドンになり、
「はいはい、ハープスター様、ハープスター様」とか言っている姿も想像できる。

まぁとにかくハープスターはさておき、
先週までの府中の馬場を見る限り、
内側優勢の前残りという馬場になっているのは既に周知のとおり。

「府中マイルで逃げ切るなんて無理」
という格言は何だったのかと言いたくなるくらい
2週連続で、しかもG1で逃げ切りが決まっている。


そんな事実を突きつけられては2400mという距離が走れる馬で
逃げ・先行が出来る馬を選びたくなるのが人情というものだ。

そう考えると「バ」の馬が良く見える。
そう皐月賞に出たバウンスシャッセ。


今年に入って一気に急上昇。

中山2000m、1800mのフラワーCで勝利。勢いもある。
前走、皐月賞では男馬に交じって11着。これは度外視でしょう。

今回は牝馬同士で、距離延長は歓迎できる部類の馬。
ゼンノロブロイ産駒はサンテミリオンでオークスを勝っているし、
血統的な裏付けは十分。先行できる脚質も魅力的。

5番人気くらいならオイシイ存在にも思える・・・。

が、しかし・・・もっとオイシイ・・・

___SILVER___

最大の穴は「パ」の馬の方。そう、パシフィックギャルです。

昨年夏に福島デビュー。

重賞はアルテミス賞・フラワーCの2着と勝ち鞍はありませんが、
大崩れはしておらず、2歳世代でも隠れた素質馬でしょう。

勝ち味に遅いのが人気になってないオイシイ理由ですが、
こちらもバウンスシャッセ同様ゼンノロブロイ産駒。

フラワーCではバウンスシャッセにやられましたが、
休み明けだったことを考えれば、そこまで悪い内容とは思えません。
最後はしっかりマイネグレヴィルに詰め寄っているわけですし。

こちらも距離が伸びていいタイプ。
乗り役も先行策が定石のウィリアムズ騎手なら心強い。


そして忘れてはいけないのが、阪神JF組。

間違いなく超ハイレベルなレースだったので、
ここで上位に入った馬は無視できません。

フォーエバーモア(3着)、クリスマス(4着)も出ていますが、
私が忘れてはいけないと思うのはマーブルカテドラル(5着)。


距離が長いと思ったNHKマイルCで
ホウライアキコ(阪神JF7着)が4着。

マーブルカテドラルも距離延長が嫌われて人気はなさそうですが、
母父は凱旋門賞馬・エリシオ。

ジャパンカップでも3着になるなど、
欧州のクラシックディスタンスで活躍し、

目黒記念や豪州のメルボルンCで
2着になった実績のあるポップロックを輩出しています。

確かにダイワメジャー産駒の
マーブルカテドラルに距離の不安はありますが、
万全とは言えない状態で臨んだ桜花賞でも
あのメンバーの中で大きく崩れなかったのは実力の証。

折り合いもつきますし、牝馬同士の2400mなら十分勝負になるはず。
状態次第では買ってみたいところです。

とにかく今年の牝馬クラシックの勢力図には大きな変化はありませんが、
桜花賞はあまり参考にしていない江戸川。

あのレースは記憶にも新しいですが
フクノドリームが一発を狙った大逃げをうった特殊なレース。

「ハ」のハープスターは別として桜花賞の上位組よりも
オークスが目標だった馬と、阪神JF上位組を中心に狙いたいレースです。

「ハ」なのか「バ」なのか「パ」なのか。

枠順と馬場状態を見ながら、見定めたいところです。

 

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2020年現在9,278,700円
2019年現在11,142,910円
2018年現在16,868,400円

10月25日(日) 京都11R
【江戸川】獲得金:11,000円
【栗山】獲得金:20,200円
【五十嵐】獲得金:11,000円

合計:42,200円

10月24日(土) 東京11R
【ウマテラス】獲得金:115,650円

合計:115,650円