プロの専門家があなたのお手伝いをします!
今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2014-08-19 ゴルシもハープも狙わないレース-札幌記念-

「札幌記念はゴールドシップもハープスターも狙わない。」

そんな強気なことを言いながら、先週の競馬を終え、

ダラダラした月曜日が過ぎ、今週も競馬と向き合う日々が始まる。

札幌記念の特別登録を眺める。うーん、なんとも豪華なメンバーだ。

ゴールドシップ&ハープスターというビッグネームがありつつ、
ロゴタイプ、ホエールキャプチャ、ラブイズブーシェにルルーシュ、
前年王者のトウケイヘイローに柴田善臣相談役が跨るナカヤマナイトまで出走。


もう、とにかく超豪華メンバーだ。

しかし「ゴールドシップもハープスターも狙わない。」
と言ってしまった事はやや後悔している。


よく考えたら、ロゴタイプホエールキャプチャなんて
これだけ層の厚いところに入ってちゃんと能力を発揮できるのか怪しすぎるし、
ナカヤマナイトの洋芝適性も甚だ疑問だ。

逃げるはずのトウケイヘイローだって武さんじゃなきゃ割り引かざるを得ない。

ルルーシュは「福永×藤沢」のコンビ。なんかここの馬券買うのは怖い。
具体的に言えないけど、怖い。

よし、わかった。前言撤回。

「ゴールドシップもハープスターも狙わない。」
と言ったことは無かったことにして、
「ハープスターだけは狙わない」ということにする。

武士に二言は無い、という言葉があるけど、それは武士の話。

こんな泡沫競馬コラムニストにプライドなんか無い。
そんな人並みのプライドがあったら、競馬なんかせず、
そもそももっと真っ当に生きている。

今頃、みずほ銀行あたりに入って、合コン三昧の日々を過ごし、
適当に結婚して子供が生まれて、松戸か八王子あたりにマイホームを買って
満員電車に揺られる安定した生活をしているはずだ。

勝ち組とはいかないまでも平凡で慎ましい生活を送っていたはずだ。

・・・べ、別に後悔なんかしてないんだからねっ!(号泣)

関係ない事を言いすぎた。

先日フジテレビのイベント開催中のお台場でハープスターの川田騎手が

「札幌の馬場もコースも合っているとは思いませんが、うまく誘導してあげたい。
凱旋門賞は、乗れとも乗せないとも言われていません。目の前の札幌記念に全力を尽くしたい」

と、語っている記事を見た。

同感だ。

この記事を見た時から
「札幌記念でハープスターはいらないかも」という推測が確信に変わった。

たぶん3歳世代最強のハープスターではあるけれど、
夏競馬になってから、
つまり古馬と戦うようになってからの3歳馬の頼りないコト頼りないコト。

超低レベルと牡馬では断言したけど、もしかしたら牝馬も怪しいかもしれない。

たしかにハープスターの新潟2歳Sと桜花賞が凄かったのは事実。

でもハープスターに肉薄したレッドヴェールもダービーで情けなかったし、
世代上位のマーブルカテドラルクリスマスもパッとしない走り。

3歳牝馬のレベルまで怪しくなってきたと思っている江戸川にとって
ハープスターは買いづらいし、さらに適性が無いと川田騎手が断言してしまったことで、
より要らなくなった、と思っている。


逆にゴールドシップは買わなければならない1頭。

小回り・力のいる洋芝と明らかにゴールドシップ向きの条件である札幌記念。
心配すべきは気性。ゴールドシップのやる気の問題だ。
あ、いや、まぁノリさんにも言えることだけど、とにかくやる気だけが問題。

手探りだった宝塚記念よりもさらに相性はよくなっているようだから、
そこまで心配はしていないけれど、気になるのはそこくらい。

そうなるとこのレースの問題は相手。

ハープスターをいらないと言ってしまった以上、
他の有力馬もさんざん不安要素を書き上げたからこそしっかり吟味しなければならない。

その結果浮かび上がったのは2頭。

とにかく地味な2頭が浮上してしまった。

まずは

___SILVER___

函館記念を勝ったラブイズブーシェ。

初勝利は昨年2月。

4歳未勝利という最近では珍しい肩書で走っていたラブイズブーシェ

そこから約10ヵ月かけて有馬記念出走までこぎつけ、
武さんの狙い澄ました好騎乗で4着。
そして先日、函館記念で1着。念願の重賞制覇。

完全に本格化したと見ていいでしょう。
函館記念は自ら動きだしてまくりを決めて優勝。

有力馬がメイチでない分、付け入る隙はありますし、

札幌2000mというマンハッタンカフェ産駒が得意としているコースで、
前走以上のパフォーマンスをする可能性も十分。


ラブイズブーシェゴールドシップ同様・母父メジロマックイーン。
成長力抜群の配合はこの札幌記念で花開く可能性十分。

そこまで人気もないでしょうし、
ゴールドシップとの馬券でもオイシイ思いが出来そう。

そして人気が無いと言えば、トウカイパラダイスもそう。

鳴尾記念も函館記念も逃げたり逃げなかったりで騙されたけど、
今回はトウケイヘイローが居るので、それを見ながら競馬が出来る特典付き。

目標にされると脆いけれど、目標にする側になれば強い。
番手につけて押し切るというパターンがもしかしたらハマるかもしれない。

ハープスターゴールドシップも比較的後ろから。

「後ろでけん制し合ってて気づいたころには…」
という平場のレースでありがちな展開になればトウカイパラダイスほどオイシイ馬はいない。

こちらも当然、人気は無いはず。
馬券に絡めば「トウカイパラダイス・ボーナスタイム」となりそうな予感。


とにかく「ゴールドシップもハープスターも狙わない。」
という前言を撤回して、馬券を狙いたい。

プライドなんていらない、馬券が当たるなら。

 

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2019年現在11,142,910円
2020年現在13,511,020円
2021年現在13,963,900円