今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2015-08-04 下着をチラつかされているレース-小倉記念-

日曜の夕方、
週末のルーチンワークである
特別登録を眺めていた。

ちなみにどちらかというと、
小倉記念ではなくレパードSの登録を見ていた。

「ゴールデンバローズ、クロスクリーガー、
ノボバカラ、あ、ラッキープリンスもいる。」

まさに多士済々の面々。

今年の3歳ダートは「超」がつくハイレベルだと
個人的に思っていたりもするので、
「予想を出せる」と勝手にウキウキワクワクしていた。

そしたらどうだ。
気づけば、小倉記念が今週の注目レースとのこと。

「まじでか」

ちょっと面を食らったが、
レパードSは勝負レースの方で出すことにしよう。

ちなみに小倉記念でも実際、全く問題ない。

ぶっちゃけ小倉記念も
「この馬で勝負」と決めていたからだ。

そう、その馬の名は格上挑戦となる
牝馬のマローブルー
ハープスター世代の隠れた素質馬だ。

戦績を振り返ってみると、
3歳時には未勝利勝ち後すぐに重賞へ挑戦。

2戦連続4着になるなどレースセンスの高さは
かなり評価されていた。

実際、長期休養明けで戦線に戻ってきた春競馬では3連勝。
準オープン昇級初戦となった
前走のマレーシアカップでも牡馬相手に2着。

同レースの勝ち馬は
兵庫チャンピオンシップ(jpn2)2着と
重賞好走の実績がある3歳馬リアファル。

他にも鳴尾記念(G3)3着のアズマシャトルなど、
男馬も一筋縄ではいかない相手が多数揃っていた。

初の古馬重賞チャレンジとなるが、
51キロなら十分に・・・いや十二分に勝負になるだろう。

実際問題、このレースはマローブルーか
同じ牝馬のウインプリメーラ
どちらかを軸に馬券を買おうと思っていたけれど、

マローブルー   51キロ
ウインプリメーラ 53キロ

と、2キロの斤量差があるならば、
ここは迷わずマローブルーから狙いたい。

なぜこうも牝馬にこだわるかというと、
はっきり言って小倉記念は牡馬が手薄なのが理由。

3歳クラシック路線で重賞勝ちの実績がある
ハービンジャー産駒のベルーフが人気を集めそうだが、
ハービンジャー産駒は総じて時計勝負に弱く、
時計の早い今の小倉は向かないんじゃなかろうか。

他の牡馬勢もどうも一息の馬が多い印象。
馬券的には頼りない。
それなら斤量も軽い上に勝負強い川田騎手が騎乗。

前走は渋った馬場に苦しんだ分、
良馬場で行われる見通しの週末は歓迎できるクチ。

先月末から小倉に移っているので、
輸送の心配も必要ない。
まさに今週の勝利の女神となりそうな勢い。

おまけにその勝利の女神は
下着までチラつかせているような気がしてならない。

人気にならないことをとにかく祈りたいレースだ。

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2020年現在13,511,020円
2022年現在15,179,550円
2021年現在16,757,700円

8月14日(日) 小倉11R
【五十嵐】獲得金:14,000円

合計:14,000円

8月13日(土) 新潟11R
【江戸川】獲得金:46,100円

合計:46,100円