今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2015-08-25 枠と展開を気にするレース-キーンランドC-

同レースを含む3連勝中で国分優作騎手が
「人馬ともに初G1制覇を」と意気込むティーハーフ
想定オッズを見ると1番人気になりそうな気配。

スプリンターズSに向けても、
重要なステップレースとなるだけに
力が入るのは当然といえば当然だ。

しかしティーハーフは
前走の函館スプリントSを見てもわかるように
道中は後方にて待機し、
最後に末脚を爆発させるスタイル。

前走の函館スプリントSは
前半3Fが33.0秒後半35.3秒という前傾ラップ。

先行していた馬が軒並み総崩れしたように
展開的な恩恵があったのも見過ごせない。

特に前走はフギン、
アンバルブライベン、コパノリチャードと
前に行きそうな馬も揃っていたわけで
ティーハーフの好走条件はズバリ整っていたと言える。

ここが今回のキーンランドCと
函館スプリントSの大きな違いだ。

つまり言い換えるなら、
前が早くなればティーハーフにも
前走同様大いにチャンスがあるということでもある。


枠と展開を見ながら
ティーハーフをどう扱うかを決めよう。

そして今回のレースで最も出走頭数が多いのが、
函館で行われたUHB賞組。

優勝したエポワスをはじめ、
馬券に絡んだルチャドルアスール
レッドオーヴァルがいる。

特にエポワスは札幌競馬場で<1.0.1.1>と好相性。

同じ洋芝の函館競馬場も含めれば<2.3.1.1>と
もはやここで走らなかったら
いつ走るんだというくらいの適性の高さ。

「そもそもこの馬は重賞で通用するのか?」
という疑問はないわけではないけれど、
無視することは難しい。

それに北海道のファルブラヴ産駒なんて
不気味すぎるからビビリの江戸川さんは
意味もなく抑えてしまいそうだ。

それに函館スプリントSで江戸川さんが
本命を打ったローブティサージュも捨て置けない。

前走は直線で果敢にイン突きするも、
馬群に詰まって何も出来ずズルズルと後退。

15着(ブービー)という悲惨な結果だったけれど、
レースのダメージはいつもより少なかったはずだ。

某スポーツ紙によれば乗り役の三浦騎手が
「位置取りはばっちり。
前が開けば突き抜けそうな感じでしたけど・・・」
と、コメントしたように不完全燃焼だったことは確か。

個人的な想いとしては
ローブティサージュが真ん中あたりの枠に入れば、
再度本命に据えてもいい覚悟だ。

特に今年のこのレースのメンバー構成は
かなり低調といえるレベル。

(忘れがちだけど)ローブティサージュは
阪神JFというG1勝ちの実績がある馬。

つい最近、重賞を勝ったばかりのティーハーフとは
そもそもの「格」が違う。

ローブティサージュの入る枠順と、
ティーハーフに展開が味方するのかが、
このレースの焦点となるだろう。

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2023年現在1,531,950円
2021年現在16,757,700円
2022年現在24,393,950円

1月29日(日) 東京11R
【五十嵐】獲得金:26,100円
【ウマテラス】獲得金:5,300円

合計:31,400円

1月28日(土) 東京11R
【江戸川】獲得金:32,000円
【五十嵐】獲得金:18,500円
【大五郎】獲得金:18,500円
【ウマテラス】獲得金:6,000円

合計:75,000円