今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2015-10-27 あの日のことを思い出すレース-天皇賞・秋-

「枠順見るまでなんとも言えないなぁ」

正直、このレースの馬券を買おうと思っている人は
誰もがそう思っているはず。

もしも!エイシンヒカリが8枠18番に入ったら…
もしも!ラブリーデイが8枠18番に入ったら…
もしも!イスラボニータが8枠18番に入ったら…

天皇賞・秋を前にして、こんなことばかり考えているから、
夜もまともに眠れない。

7時間しか眠れない日々が続いている(笑)

そんなことはさておき、
ペースの鍵を握るエイシンヒカリに注目をせざるを得ない。

11月1日の天皇賞・秋、武さん騎乗の人気の逃げ馬といえば
98年のサイレンススズカを思い出さざるを得ないけれど、
4コーナーで突然の失速、そして痛々しい姿は
今も目に焼き付いている。

エイシンヒカリには無事に完走してほしいと願ってやまないが、
とにかくこの馬がどういうペースで走るのかが一番の注目ポイントだ。

絶妙な逃げを武器に
OP特別、G3、G2と連勝を続けているエイシンヒカリだけど
実際問題、重賞初挑戦となった昨年末のチャレンジCでは
マコトブリジャールに絡まれて、9着に惨敗している。

エイシンヒカリが負けるシナリオがあるとすれば
どの馬かに玉砕覚悟で絡まれた時だろう。

しかしチャレンジCでの敗戦以降、
武さんに手綱を委ねられてから負けなし。

絶妙なペース配分で逃げているせいか、
生半可な覚悟で付いて行く馬は、軒並み潰されている。

毎日王冠の時にも書いたけど、
武さんに鈴を付けに行くのは先輩のノリさんか、
同期の蛯名騎手くらいなもんだろう。

あと空気を読まないルメール騎手くらい。
ペース読みが神がかっているM・デムーロ騎手も怖い。

もしかしたら柴山騎手が覚醒して
ペルーサが再び逃げに回るかもしれない(笑)

とはいえ、枠のバイアスが大きいレースだけに
エイシンヒカリが大外とは言わないまでも、
外枠に入った時は注意した方がいい。

エイシンヒカリは逃げ馬としての強さはあるが、
決してテンの早いタイプではない。

外枠発走になった場合、
前に行くために必要以上に脚を使わされる可能性もある。


G3やオープン特別ならまだしもG1でそのロスは致命的だ。

そう考えるとラブリーデイの方が安定感があり、
馬券を買う側としても信頼して買うことが出来る。

今年7戦して適性外だった長距離戦を除けば全勝。

覚醒した感は否めないが、
それでも7戦(昨秋から計算すれば9戦)は
やや使い詰めている印象も無いわけではない。

それでも無事是名馬とはよく言ったもので
体調に問題がないからここまで使い込めるのだろう。

東京コースへの適性の有無を指摘する意見も聞くけれど、
個人的にはそこまで気にならないし、
好走歴もあるので本格化した今の状況なら
気にする要素では無い気もする。

イスラボニータは自在性の高い脚質に加え、
昨年のこのレース3着馬。

ジェンティルドンナとタイム差なしで走った昨年以降、
勝ち星には恵まれていないが、堅実な走りを見せている。

前走も半年以上間隔は開いたが
毎日王冠でエイシンヒカリと0.2秒差の競馬。

上積みやレース展開を考えれば、
一番信頼を置きやすいのではないだろうか。

個人的にも極端な枠に入らなければ、
○以上を付けたいと考えている1頭だ。


そして穴候補に考えているのはアンビシャス

前走はスタートで出遅れたものの、
まともな競馬が出来ていればどうなったかわからない。
斤量の恩恵も加味すれば、面白い存在だ。
 

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2024年現在1,392,200円
2023年現在19,927,450円
2022年現在24,393,950円

2月17日(土) 東京11R
【江戸川】獲得金:12,300円
【五十嵐】獲得金:36,700円
【大五郎】獲得金:36,700円

合計:85,700円