今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2015-11-17 真の皐月賞馬を決めるレース-マイルCS-

これはイスラボニータで仕方ないのかな。
もはやそう思わなければやっていけないレベル。

イスラボニータを始め、G1ホースが9頭も出てくるが、
直近の走りや、これまでの実績を見ても、
安心して馬券を買えるのはイスラボニータくらいしかいない。

春のマイル王・モーリス
たしかに安田記念は強かったけれど、
相手関係を考えたら、簡単に信頼しきれないのも確か。

展開や枠もモーリスに好都合な内容だったし、
最後はヴァンセンヌにかなり詰められていた。

モーリスは好位から抜けだした格好だったが、
ヴァンセンヌは直線で再三進路を変えていたし、
ジョッキーも過怠金を課されるくらい
強引に馬群を割っていって何とか確保した2着。

危なげないレースをしたモーリスよりも
ヴァンセンヌの方が中身が濃かったのは明白だ。

で、そのヴァンセンヌは秋2戦して
毎日王冠(9着)→天皇賞・秋(18着)と
一向に目立つところはない。

適距離に戻るとはいえ、
春の安田記念2着馬がこの体たらくでは、
この路線の低調さを証明するようなものではないか。

そもそもマイル路線の低調さは今に始まったことではないけど、
中長距離馬に駆逐されたり、世界のスプリント王者にあっさりタイトルを
もっていかれたりとイイトコロがない。

この路線で威張っているだけの馬では正直頼りないのも事実。

それなら皐月賞・ダービー2着の実績がある
イスラボニータの方が力は上なのではないか。

勝ち星は昨年のセントライト記念以降無いものの、
毎日王冠→天皇賞・秋と共に0.2秒差の3着。

王道路線のレースでこの安定感は
今回のマイルCSの相手関係ならかなり信頼できるレベル。

先週のエリザベス女王杯をマリアライトで勝利し、
ノリにノっている蛯名騎手が手綱を取るのもかなり心強い。

彼は今年前半は苦戦していたけど、
秋になってエンジンがかかってきた感じ。

先週のマリアライトよりはファンの期待を背負うだろうが、
武さんと同期の大ベテランなら期待に応えてくれるはずだ。

馬券の中心にせざるを得ないだけに極端な枠にだけは入ってほしくない。

そしてイスラボニータを今のところ本命に据えることを考えているけれど、
逆に穴候補と捉えているのは、京都での実績に乏しいですが、
ロゴタイプを考えています。

週末は天候が崩れそうで、先週のエリザベス女王杯同様、
パワータイプの馬に有利な馬場になりそうなのが、
最大の要因です。


前走の富士Sでは先行馬総崩れの展開の中、
58キロを背負って、
ダノンプラチナ(54キロ)
サトノアラジン(56キロ)
に次ぐ3着で入線。

G1ホースの意地を見せた格好だ。

そういえばロゴタイプも
イスラボニータと同じ皐月賞馬だったっけ?

今年のマイルCSは江戸川の中で
真の皐月賞決定戦(なんじゃそりゃ)になりそうな雰囲気だ。

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2023年現在1,531,950円
2021年現在16,757,700円
2022年現在24,393,950円

1月29日(日) 東京11R
【五十嵐】獲得金:26,100円
【ウマテラス】獲得金:5,300円

合計:31,400円

1月28日(土) 東京11R
【江戸川】獲得金:32,000円
【五十嵐】獲得金:18,500円
【大五郎】獲得金:18,500円
【ウマテラス】獲得金:6,000円

合計:75,000円