今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2016-01-19 昨年同様のひと波乱を期待するレース-AJCC-

ディサイファサトノラーゼンマイネルフロスト
今週の最大注目レースであるAJCCで
人気を集めそうなのはこのあたりだろうか。


特にディサイファはこれまでの実績もさることながら、
乗り役に武さんを確保したことも
追い風となって人気が集まるのは必至。

武さんが低迷していた時期に
根気よく乗せ続けた小島太厩舎の馬だけに
ここで勝つことが出来れば

これまでの恩に報いることが出来る故に
武さんにとって力の入る一戦になることは間違いない。

それでも他の有力馬よりも
1キロ重い57キロの斤量というのは若干気になるところ。

この相手関係なら
格好をつけてくれることは期待できるだろうが、
100%の信頼というのはいかがなものだろうか。

正直、悩ましいところだ。


むしろ馬券的な妙味を考えれば、
サトノラーゼン、マイネルフロストあたりから
馬券を買うのがいいのかもしれないが、

昨年のこのレースは圧倒的な人気を誇った
ゴールドシップがまさかの敗北。

それを含めても1番人気の馬が
3年連続で馬券圏内すら確保できていないのも実情。

もし仮にディサイファが
1番人気になってしまうようであれば、
さらに追い打ちをかける要素も抱えてしまう。

ちなみに・・・

ディサイファよりも上位にとるかは未だ定かではないが、
気になっているのは
ヤマニンボワラクテスズカデヴィアス


ヤマニンボワラクテは
武さんの盟友・松永幹夫厩舎所属馬で
これまで上げた5勝は
若手の藤懸騎手とのコンビでのもの。

特に中山コースは<1.1.2.0>と盤石で、
寒い季節に調子を上げている点も見落とせない。

キャリア6年目の藤懸騎手の
今後を占う一戦となるのは間違いない。

本来なら準オープンを勝ったばかりの馬に
G2で重い印を打つのはやや躊躇する面もあるが、
相手関係も手薄なここなら、
信頼してみてもいいのではと考えていたりもする。

そういう意味ではこれまでの経歴を踏まえて、
スズカデヴィアスの方に触手が動くのもまた事実。

昨年の京都記念で大ブレイクした
ラブリーデイとハナ差。

それ以降も人気には支持されていたものの、
目標とされがちな脚質が仇となって結果が出せずにいた。

今回も人気は下降線を辿るだろうが、
距離が短縮され、マークも薄くなる今回は絶好の狙いどき。
特にスローペースが予想される相手関係なら、
あっさり前残りする可能性も十分。

昨年もゴールドシップに惑わされて、
4番人気のクリールカイザー、7番人気のミトラ
前に行った馬で決着した。

今年も同じような事があっても驚けないし、
むしろ馬券的にはそういう事が起こって欲しいのもまた事実。


ひと波乱を期待したいAJCCと言えそうだ。

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2024年現在1,392,200円
2023年現在19,927,450円
2022年現在24,393,950円