今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2016-04-26 同型脚質とロマンに賭けてみたいレース-天皇賞・春-

フジカケくんは乗れないのか…

天皇賞・春の出馬表を見ながら、
ぼんやりと考えていた。

イングランディーレ、ビートブラック…

かつて春天を賑わせた大穴馬は、
みーんな逃げ馬だった。


3200という昨今珍しいロングディスタンスという要素に加え、
淀の3コーナーで坂を下る逃げ馬が視界から忽然と消え、
前との距離感がつかめないまま、仕掛けが遅れる…

京都外回りでちょくちょく見かけられる光景の一つだ。

09年のエリザベス女王杯で
クィーンスプマンテ-テイエムプリキュアで決まった時も
まさにこんな光景だったはずだ。

だからちょっとだけフジカケくんに期待していた。
いや勝手に期待しまくっていた。

普段、フジカケくんの馬券なんか買わないくせに。

個人オーナーだし、騙馬だし、強烈な逃げ馬はいないし…。
一発を狙って大逃げを敢行。

フジカケくんが先手を主張すれば、
他の一流騎手たちは「行かせてやるか…」と
すんなり行かせてくれて、まんまと逃げ切るかも…。

キタサンブラックゴールドアクター
シュヴァルグランサウンズオブアース
みーんな仕掛け遅れて、まんまとフジカケくんが逃走成功。

大万馬券の誕生だ…!

そんな空想妄想青写真を描いていたら、
フジカケくんはなんと新潟へ行くらしく
ヤマニンボワラクテの乗り役も丸山元気騎手に変わったらしい。

もともと想定ではヤマニンボワラクテは除外対象だったらしく、
フジカケくんは新潟騎乗を決意。

ところがレーヴミストラルの回避で突如出走可能圏内に。
そこで乗り役が丸山元気騎手になったということらしい。

正直、フジカケくんが乗らないヤマニンボワラクテに興味はないし、
ヤマニンボワラクテに乗れないフジカケくんにも興味はない。

もしかしたら丸山元気騎手が
ヤマニンボワラクテを覚醒させるかもしれないけど、
そんな未知数の可能性に賭けるなら、
素直にゴールドアクターに期待した方がいいような気もする。

前走の日経賞は明らかに良化途上に見えたし、
そんな中で2キロも軽い斤量のサウンズオブアースを
きっちりねじ伏せてみせた。

正直、日経賞の結果次第では
アルバートを天皇賞では本命視しようと思っていたけれど、
日経賞のあの走りを見たら、
ゴールドアクターに乗り換えざるを得ない。

もちろん血統的観点から見れば
アルバートの母父ダンスインザダークは全力で魅力的だけど…

ただ、注意しなければならないのが
ゴールドアクターとキタサンブラックは脚質的に同型。


馬券を買うなら両方買い、
前に行く馬は不利と考えるなら、
両方馬券を外すのが順当な戦い方だろう。

つまりゴールドアクターを本命視しようとしている身としては、
キタサンブラックを買わざるを得ない状況だ。

ただ…

ゴールドアクターの吉田隼人騎手が空気を読まずに、
武さんのキタサンブラックを突っついて、ペースが早くなって、
後ろから差してくる馬だけで決まるという事も十二分に考えられる。

まさかディープインパクトみたいに
向こう正面で先頭に並びかけていって、
そのままゴールまでいってしまう横綱競馬をするような
ステイヤーがいるようには見えないし、

結果的には中団くらいで待機していそうな馬が
案外漁夫の利を得るのではないだろうか…。

と、なると食指が動くのはフェイムゲーム

前走は休み明けに加えて57.5キロ、
上がりで37.0秒もかかる特殊な馬場で2着。
地力は示せたように思う。

香港のクイーンエリザベス二世Cを制し、
日本でも騎乗経験があるボウマン騎手が手綱を取るようだが、
果たして淀3200をうまくこなせるだろうか。。。

いや、トーセンレーヴを復活に導いた男なら、
案外やってしまいそうな気がする。


うーん、結果的には人気馬について
言及しただけになってしまったけれど、

穴候補については前述したアルバートと、
サトノノブレスが面白そう。

サトノノブレスは一時期、
不振を極めていたけど昨年秋からじわじわと本格化。

中日新聞杯では他馬を子供扱いしたし、
日経新春杯では斤量4キロ差のシュヴァルグランとハナ差。

そういえば菊花賞で2着になった事もあるし、
サトノダイヤモンド、サトノクラウンと
期待馬がなかなか期待に応えられない里見オーナーだけど、
もしかしたら天皇賞・春が初のG1になるかも…。


そういえば、サトノノブレスの生産牧場はあのメジロ牧場だっけ。

メジロ牧場といえば、
その生涯で天皇賞制覇に執念を燃やした北野豊吉氏が創設した牧場。

確かサトノノブレスはそのメジロ牧場の最後の生産世代。

競馬のロマンにかこつけて、
万馬券を狙ってみても面白いのではないだろうか。

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2024年現在1,392,200円
2023年現在19,927,450円
2022年現在24,393,950円

2月17日(土) 東京11R
【江戸川】獲得金:12,300円
【五十嵐】獲得金:36,700円
【大五郎】獲得金:36,700円

合計:85,700円