今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2016-07-05 今年もニジンスキーにお世話になるレース-七夕賞-

どういう経緯で年に一度しか会えなくなったのか、
ロマンチックな話は既に忘れてしまったけれど、
七夕は年に一度しか2人が逢えない貴重な機会だ。

そしてこの時期に行われる福島の名物重賞の七夕賞
年に一度しか使えない(?)秘密の激走条件がある。

激走条件のキーワードは
「ニジンスキー」
ということ。

血統に関するコラムではないので、
詳しくはここでは扱わないけれど、
とにかく「七夕賞はニジンスキー」がこのレースの定石。
(詳しくは過去の七夕賞関連の記事を見て下さい)


・・・って、去年の話をそっくりそのまま書いてみた。

なぜならもはや競馬スピリッツファンにとって、
七夕賞はお馴染みのレースと言えなくもないくらい
「七夕賞ニジンスキー作戦」は有名なもの。

去年書いたことがある程度、
今年も通用するから、傾向が非常にはっきりしている
数少ない「ボーナスチャンスレース」と言える。

過去6年だけ振り返っても、
「ニジンスキー」を抱える馬だけで
これだけの穴馬が毎年激走している。

15年 マデイラ     16番人気
14年 メイショウナルト  5番人気
13年 タガノエルシコ   14番人気
12年 アスカクリチャン  14番人気
11年 イタリアンレッド  7番人気
     タッチミーノット  2番人気
10年 ドモナラズ      11番人気
     アルコセニョーラ  6番人気



特に去年はニジンスキーを抱える
16番人気のマデイラが3着。

三連複で29万、三連単で100万円を越える配当になった。


今年もこの様子なら間違いなく
「ニジンスキー」を抱える馬が激走しそうだ。


また上記に記載したものを見てもわかるけれど、
人気の有無にかかわらず、
「ニジンスキー」を抱える馬は注意したほうがいい。

今年の激走候補馬は下記の通り。

ウインリバティ
カンタベリーナイト
ナカヤマナイト
バーディーイーグル
メイショウカンパク
メイショウナルト


正直言ってなんか変な馬ばかりだ(笑)

この中でカンタベリーナイトは除外対象なので、
5頭が今年の激走候補だ。

もうこの5頭それぞれの3連単1頭軸マルチを買っても、
去年のように三連単で100万円もつくなら十分「プラス」だし、
予算がなければ、三連複軸1頭総流しでもいい。

去年くらいの配当がつくならやってみようかな・・・。
そんな衝動に駆られてしまっている(笑)


もう一つ血統的な観点で言えば、
ニジンスキーだけでなく
ミスタープロスペクターを抱えている馬も
激走をしている
ので、こちらも並行して考えたいが、

(先週のラジオNIKKEI賞もそうだった)
小回りコーナー4つでは
どの枠に入るかが非常に大きな要素となる。


血統的な観点だけに縛られず、
枠順もしっかりみておかなければならない。

13年の七夕賞で◎としたタガノエルシコは14番人気。
1枠2番の枠に入り複勝で10.1倍もついた大穴馬だったし、
去年のマデイラも4枠7番だった。

枠順は金曜日の朝になるまでわからないけど、
とにかく「ニジンスキー、ミスプロを抱える馬に注意しつつ、
人気の有無に左右されず枠順に気を使う」
ことが出来れば、
自ずと的中は向こうからやってくる気がしている。

年に一度、織姫と彦星のように
大的中にありつける大きなチャンスと言えそうだ(笑)

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2023年現在3,870,100円
2021年現在16,757,700円
2022年現在24,393,950円

3月26日(日) 中京11R
【江戸川】獲得金:243,300円

合計:243,300円

3月25日(土) 中山11R
【五十嵐】獲得金:17,000円
【大五郎】獲得金:17,000円
【ウマテラス】獲得金:25,600円

合計:59,600円