今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2017-01-31 本当にエアスピネルを信用するか迷うレース-東京新聞杯-

うーん、迷う。

非社台・非サンデーR中心の馬質にもかかわらず、
全国リーディング2位につけている
全盛期のような腕が戻ってきている
武さん騎乗のエアスピネルに、
本命を打つかどうかに非常に迷っている。


先週、東京競馬場で行われた節分Sで
桜花賞2着馬のロンドンブリッジの仔・グレーターロンドンが
上がり32.3秒を叩き出した。

展開的にはスローの用意ドン!だったが、
もしも今週の東京新聞杯も
同様の展開になった場合、
33秒台前半の上がりが使えなければ、
厳しいように映った。

果たしてエアスピネルにその脚が使えるだろうか。
少々疑問だ。


それに気性面も心配で
前走の京都金杯でも決して褒められるような
折り合いでは無かった。

それでも勝ち切ったわけだし、
菊花賞でも3着に粘ったのだから、
地力の高さは疑いようがない。

武さん人気も手伝って、
今回もエアスピネルが支持を集めるのは
ある意味必然だろう。

江戸川さんとしても
昨年のクラシックでは贔屓にしていた馬だから、
ここでも結果を出してほしいけど、
切れ味勝負になったときの不安はつきまとう。

馬券的な事を考えれば、
本命にするかはちょっと悩む。



なぜなら瞬発力という面では同じ4歳の
ブラックスピネルプロディガルサンの方が
優れていそうだし。

ロイカバードだって、
そろそろ本格化の時期を迎えても良い頃だ。

上がり33秒台前半が必要な展開なら、
キングカメハメハ産駒よりも
ディープインパクト産駒を重宝したい。

やっぱりエアスピネル
人気の割に課題が多い気がする。
うん。


それなら先週の白富士Sで除外を喰らい
こちらへ回ってきたプロディガルサンはどうだろう。

2000mのレースに登録していたくらいだから、
マイルに回るのは
陣営の本意ではないかもしれないけど、

むしろ初タイトル奪取の可能性が
生まれたと見るべきだろう。


ヤングマンパワーという
古馬の壁が存在しているのは確かだが、

オッズ的にも
エアスピネル-ヤングマンパワーよりも
プロディガルサン-ヤングマンパワーの方が
圧倒的に都合がいい。

と、物事を利己主義的に考えてはいるものの、
都合がいいついでに
「面白そうだなぁ」と睨んでいるのが、
現在2連勝中のマイネルアウラート。


阪神→中山のオープン特別勝ちなので、
力がいる馬場が得意なのは
何となく想像がつくけど、

実はこの馬、東京競馬場では
<3.0.3.6>と決して悪くない。


昨年秋の富士Sでも
ヤングマンパワーから0.3秒差の4着。

決して悪い数字ではないし、
昨年の東京新聞杯でも3着になっていて、
問題はさほど感じない。

切れ味勝負になると
分が悪いかもしれないが、

前々で運べれば
しぶとさを発揮するだけに、
内枠に入ったなら、
食指が動きそうだ。

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2024年現在1,392,200円
2023年現在19,927,450円
2022年現在24,393,950円

2月17日(土) 東京11R
【江戸川】獲得金:12,300円
【五十嵐】獲得金:36,700円
【大五郎】獲得金:36,700円

合計:85,700円