今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2017-03-14 現役最強馬が勝つと決め打ちするレース-阪神大賞典-

これは・・・馬単1点で当たるんじゃ・・・

正直特別登録を見たときにそう思った。

現役最強との呼び声高いサトノダイヤモンドが出走するとあってか、
登録頭数は10頭、そのうち半分が重賞馬だが、
さすがにドバイからもお呼びがかからなくなったダービー馬や、
2400mが一般的に限界と思われているキングカメハメハ産駒が
サトダイさんに勝てるとは思えない。

収益性とかエンタメ性を無視して、本能的に馬券を買うなら
サトノダイヤモンド→シュヴァルグランしかない。

そう…多分馬単1点で取れるレースだと想う。

5倍つけば御の字のレベルだろうから、
穴党の諸兄には出番が無いレースかもしれないが
それも致し方ないと想う。

なんせ現役最強馬が出てくるのだから(笑)

さすがにオルフェーヴルの時のように、
サトノダイヤモンドが歴史的な逸走をして…という可能性も
全く無いわけではないだろうが、
サトノダイヤモンドの操縦性の高さを勘案すると、
限りなく0(ゼロ)に近いだろうし、
そんな確率ならギャンブルとして成立しない。

余計な考えはしないほうが得策だろう。

さて、相手となるシュヴァルグランは昨年の阪神大賞典勝ち馬。

いくらハーツクライ産駒が成長力があるからといって、
未完成だったサトノダイヤモンドに有馬記念で
0.5秒離された事実は重い気がする。

それでもシュヴァルグランの逆転の可能性を勘案する人には
サトノダイヤモンドとの馬連をオススメするけど、
「2倍つくのか?」というのが本音。

正直、リスクとリターンが釣り合わないギャンブルだ。

それならもう少し努力をして、
残った8頭の中から3着候補を見繕って、
三連単なり三連複なりの馬券を買った方が賢明だ。

ちなみに1000万クラスを突破したばかりの
ウインスペクトルあたりは削れるだろうから、
7頭の中から3着を見つければいい計算になる。

ドバイから招待状が届かなかったワンアンドオンリーや、
復調に期待してレーヴミストラルあたりが
なんとなく3、4番手あたりの人気を集めそうだが、
個人的にはその2頭よりもトーセンバジルに興味が湧いている。

トーセンバジルはドゥラメンテ世代の馬で、
デビュー当初は「ダービー候補」と言われていた逸材。

乗り役の四位騎手はアサクサキングスで09年に
阪神大賞典を勝っているし、
14年にもアドマイヤラクティで2着に絡んでいる。

着を拾いに来るなら、
経験豊かなベテラン騎手を頼るのが一番だ。

いずれにしても
サトノダイヤモンド→シュヴァルグランで決まるようなら、
高配当を望むこと自体無理な話。

今週は大きなモノに巻かれる週だろう。

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2024年現在4,304,900円
2023年現在19,927,450円
2022年現在24,393,950円

4月14日(日) 中山11R
【五十嵐】獲得金:293,400円
【ウマテラス】獲得金:55,700円

合計:349,100円

4月13日(土) 阪神11R
【江戸川】獲得金:9,000円

合計:9,000円