プロの専門家があなたのお手伝いをします!
今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2013-01-22 フェブラリーSに直結しない?前哨戦を考える-根岸S-

今週のレース考察は根岸S(G3・1400m)。
来月の東京ダート1600mで行われるフェブラリーS(G1)の前哨戦です。

昨年の優勝馬・テスタマッタが根岸S3着から優勝しているように、
比較的重要なレースとして注目が集まるでしょう。

しかし、
個人的に根岸Sの優勝馬はフェブラリーSの結果には直結しないと考えている為
「ここでの優勝馬がG1でも好成績を上げる」とは
あまり思わない方がいいでしょう。

東京ダート1400mとダート1600mでは
求められる適性が全く異なるので詳述は避けますが、
根岸Sで儲けたからと言って「フェブラリーSでも・・・」と、考えない方が無難です。

根岸Sは根岸S。
フェブラリーSはフェブラリーSと割り切った考察が必要です。

特に今回の登録馬は玉石混交の登録馬43頭。
フルゲートになるのは必至です。

この中から馬券を買う馬を絞る為には、
「確実にリスクのある馬」は避けるべきだと考えています。

では、まず根岸Sを勝つ馬はどんな馬か?
ここから考えていきたいと思います。

ストーンステッパー・ワシントンカラー・サウズヴィグラス・・・など
過去の勝ち馬を見る限り、「ダートのスプリンター」といえる馬が多数制覇しており、
スタミナも要求されるマイルよりも、スピードに自信のある馬から狙うべきなのは、
過去の結果から見ても疑いようのない事実です。

そういう意味では、今回の登録馬で交流重賞も含めて、
「スプリント重賞で実績のある馬」をチョイスする必要がありそうです。

ここで私が言いたいのは
「スプリント重賞で勝っている馬」ではなく
実績のある馬」に着目して欲しいという事です。

根岸Sは別定戦です。
つまり、賞金額が高い馬ほど重い斤量を背負うことになります。

「スプリント重賞で勝っている馬」は過分に斤量を背負うケースが想定されます。
スタートしてすぐは下り坂ですが、
その後、また上りがあり、3〜4コーナーにかけて下る。

スピード任せで走る馬には、斤量が重ければその分スタミナをロスします。
今回59キロの斤量を背負うタイセイレジェンド・テスタマッタはもちろん、
58キロのセイクリムズンなども割引して馬券を買う必要がありそうです。

しかし、問題は56キロを背負う「未来ある馬」です。

ハンデ重賞では無いので、56キロで出走できたとしても、
この舞台で勝ちきるには力が足りない馬も確実にいる為、
力の無い馬を見抜くことも必要です。

つまりOPレースや下級条件で苦戦している馬には
「チャンスは無い」と見て、ほぼ間違いないでしょう。

上記の文章を読めば、人気になりそうなのが、
ガンジス・エーシンウェズンあたりでしょうか。
このあたりは斤量や前走のパフォーマンスを考慮しても、人気になりそうです。

しかし、前述した通り、登録馬は43頭。
「ここを勝って賞金加算して、フェブラリーSに限らず、
レース選択の幅を広げたい馬」を狙うのが、
得策なような気がしてなりません。

まず、皆さんにオススメしたいのが・・・

___SILVER___

名牝・スイ―プトウショウの甥・トウショウカズンです。

昨年の根岸Sは2着。
各地の交流スプリント重賞を転戦してきましたが、
なかなか勝ちきれず、入着を繰り返してきました。

しかしそれは若干仕方ない部分もあるでしょう。

公営の門別や浦和などは乗りなれていたとしても、
展開一つで仕掛けどころが変わる非常に難しいコースで、
そこに乗り慣れていない中央の騎手で闘いを挑む訳ですから、
トウショウカズン自身の入着の繰り返しは着実な成長の証と見て
いいのではないでしょうか。

砂質の重い地方競馬の荒れた馬場を走りきるパワーを考慮しても、
56キロの斤量で戦える今回は非常に有利な舞台と言えそうです。

また、先行激化の流れで、差し馬が台頭してくる展開があるなら、
ダノンカモンも出番があるでしょう。

乗り役はビュイック騎手ですが、
重賞になれば本来以上の力を発揮するのが、外国人騎手の特徴です。
要注意すべきでしょう。

今回は登録43頭からでも読み解けるように、
実績馬に過度な信頼が出来ない以上、新興勢力に人気が集まりそうですが、
ちょっと忘れられかけた、キャラクターの薄い馬にこそチャンスがあると思います。

あなたが競馬新聞を手に取った時、「▲」や「☆」印のつく馬は、
要注意して見た方が良いかもしれません。


このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2020年現在4,728,600円
2019年現在11,142,910円
2018年現在16,868,400円

5月24日(日) 東京11R
【江戸川】獲得金:16,000円
【五十嵐】獲得金:16,000円

合計:32,000円

5月23日(土) 京都11R
【江戸川】獲得金:30,000円
【五十嵐】獲得金:178,700円
【ウマテラス】獲得金:30,000円

合計:238,700円