今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2018-02-27 ライバルがいるから強くなれるレース-弥生賞-

「弥生賞って5頭くらいしか出ないんじゃ・・・」
「出走手当目当ての馬も出てくるから大丈夫」
「でも実質的には5頭立てでしょ?」
「この中に皐月賞馬が居るだろうね、たぶん」

戦前から話題になっていた。


弥生賞は実質皐月賞なんじゃないか…と。


若葉Sに向かうタイムフライヤーや、
きさらぎ賞勝ちのサトノフェイバーが
今後のレースに控えてはいるが、
前哨戦のレベルの高さは間違いなく弥生賞がダントツだ。

特に昨年来から世間を騒がせているのが、
2歳王者のダノンプレミアムと東スポ杯2歳S勝ち馬のワグネリアン

どっちが強いのかに焦点が集まっているので、
今週はこの2頭を中心に弥生賞が語られるだろう。

馬友の中にも「ワグネリアンはモノが違う」という人間もいるし、
「いっくんにもダービーを…」という同情から
ワグネリアン支持を決めている人もいる。

考察を読んでいらっしゃる読者の方の中にも
ワグネリアン支持を決めている人はいるだろう。

ただそんな人には残念だが、
江戸川さんはダノンプレミアムを支持するつもりだ。

・・・逆にワグネリアン派からすれば朗報かもしれないけど、
江戸川さんとしてはダノンプレミアムを上位に取りたいし、
武さんが跨るジャンダルムを次点に評価している。


はっきり言ってワグネリアンは現段階で3番手評価が精一杯だ。


その根拠は「主観的なモノ」と「事実からくるモノ」がある。
シルバー会員登録へ

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2024年現在8,937,100円
2023年現在19,927,450円
2022年現在24,393,950円

6月23日(日) 京都11R
【五十嵐】獲得金:916,800円

合計:916,800円

6月22日(土) 京都11R
【江戸川】獲得金:21,000円
【五十嵐】獲得金:17,000円

合計:38,000円