プロの専門家があなたのお手伝いをします!
今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2019-08-20 キレ味のある馬を狙うレース-新潟2歳S-

ケイデンスコール
フロンティア
ヴゼットジョリー
ロードクエスト
ミュゼスルタン
ハープスター


過去5年の新潟2歳Sの勝ち馬を並べてみたけど、
わりとそれなりのレベルにある馬が勝ってきた歴史がある。
(ハープスターは別格だが…)

ロードクエストは昨秋、
スワンSを勝ったようにまだまだ元気だし、
昨年勝ち馬のケイデンスコールも今後が楽しみな馬だ。

ただ昨年も書いたように、
札幌で開催されているワールドオールスタージョッキーズの影響で、
一流騎手の参戦が見込めない状況になった近年、
出走馬のレベルが低下していってる感じがしている。

実際、ケイデンスコールはNHKマイルカップで2着になったりしたけど、
(まだ若いとはいえ)前走の関屋記念は大敗したし、
昨年末の朝日杯FSもいいトコ無しだった。

その前のフロンティアが勝った年も寂しい限りで、
勝ち馬以外は3勝クラスが精一杯のメンバー。

ハープスターが新潟2歳Sで負かした馬の中に
イスラボニータやマーブルカテドラルがいた頃が懐かしい・・・。

今年の出走予定メンバーの中にも
今季好調なリアルインパクトやキズナ産駒がいるけれど、
「大物感」があるかと問われると、疑問符が付く。

そうなるとシンプルにこのレースの傾向とも言える
「上がりの早い馬を狙う」のが一番の安全策ではないかと思えてくる。

実際、ハープスターだけでなく昨年のケイデンスコール、
そしてロードクエストも上がり最速をマークして勝っている。

そういう傾向からも
決め手に優れた馬が今年も優勢だろう。
シルバー会員登録へ

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2019年現在8,602,710円
2017年現在9,653,300円
2018年現在16,868,400円

10月13日(日) 京都11R
【栗山】獲得金:49,500円

合計:49,500円

10月12日(土) 京都11R
【栗山】獲得金:198,000円
【五十嵐】獲得金:31,000円

合計:229,000円