プロの専門家があなたのお手伝いをします!
今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2019-10-29 安易な結果にならない・・・はずなレース-アルゼンチン共和国杯-

秋のG1シーズン真っ只中であるけれど、
今週は恒例の「G1の谷間の週」。

(実際にはJBCがあるけれども…)

土日で4つの重賞はあるが、
その中でも一番格式が高いのが日曜のアルゼンチン共和国杯

最近の勝ち馬を振り返っても、
スワーヴリチャード、シュヴァルグランとG1級の名前がチラホラ。

今年はそこまで大物っぽい馬はいないけれど、
玄人好みの馬が多いのが特徴だろうか。

おっと、オジュウチョウサンという
レジェンドも出走を予定していたっけ。

実際は切れ味勝負になりそうなメンバー構成だけに
存在を重視することは難しいだろう。

前走の負け方も気になるし・・・。

真っ当に考えれば、
この舞台を勝っているルックトゥワイスだろうか

約半年の休み明けとなるが、
復帰初戦は<3・1・0・1>、2走目は<1・3・0・0>と、
フレッシュな状態ほど好走傾向にある。

斤量(57キロ)はまぁ目を瞑るとしても、
重賞では頭打ちの感が強いメンバー構成なので、
頼りにせざるを得ないというのが、正直なところか。

また目黒記念2着のアイスバブルも、
同レース5着のムイトオブリガードも
そこまで頼りになる感じもしないので、
このままの状況なら消去法的に、
ルックトゥワイスから買うことになるだろう。

けど、正直それも面白みがない。
シルバー会員登録へ

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2019年現在9,475,510円
2017年現在9,653,300円
2018年現在16,868,400円

11月10日(日) 京都11R
【栗山】獲得金:264,800円

合計:264,800円

11月9日(土) 京都11R
【江戸川】獲得金:22,000円

合計:22,000円