今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2022-10-18 三冠最終戦!大波乱の可能性まであるレース-菊花賞-

ルールだから仕方ないとはいえ、
今年の菊花賞は何頭か
2勝クラス(収得賞金900万下)の馬が出走できる模様。

皐月賞馬のジオグリフ、
ダービー馬のドウデュースが
出てこないんだから、
まぁそういう事態が
予期できなかった訳ではないけれど、
収得賞金が4700万の
アスクビクターモア
主役筆頭になるのも仕方がない印象だ。

とはいえ、春の善戦マンが、
そのまま秋の主役になれるほど、
今年の菊花賞は甘くない気がしている。

何と言っても、上がり馬達の個性が凄い。

特にセントライト記念勝ち馬の
ガイアフォース

「キタサンブラック×クロフネ」
の配合が、
どのような化学反応(ケミストリー)を
起こすかまだ未知数で、
2200mまでの経験しかないのは
玉に瑕だが、
前走の勝ち方自体は悪くなかったし、
この秋の
主役候補・アスクビクターモア
を競り落としたのは立派だった。

毛の色をだけを見れば、
キタサンブラックというよりは
クロフネの血が濃いのかもしれないが
能力はあるのは間違いない。

メイクデビューでもドウデュースとは
クビ差の接戦を演じていたし、
距離さえこなせれば…という感じだろうか。

また、この時のメイクデビューで、
ドウデュース、
ガイアフォースに続いたのは、
ラジオNIKKEI賞勝ち馬の
フェーングロッテンだった。

彼もまた
白百合S
  →ラジオNIKKEI賞
    →新潟記念(3着)と、
着実にステップアップしており、
「ブラックタイド×キングヘイロー」
という配合からも、
距離への適性は十分あると思う。

個人的には
アスクビクターモア
ガイアフォースよりも、
買いやすいのはフェーングロッテンだったりする。
シルバー会員登録へ

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2023年現在1,531,950円
2021年現在16,757,700円
2022年現在24,393,950円

1月29日(日) 東京11R
【五十嵐】獲得金:26,100円
【ウマテラス】獲得金:5,300円

合計:31,400円

1月28日(土) 東京11R
【江戸川】獲得金:32,000円
【五十嵐】獲得金:18,500円
【大五郎】獲得金:18,500円
【ウマテラス】獲得金:6,000円

合計:75,000円