今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2023-02-21 1番人気をがっつり疑っているレース-中山記念-

先週のフェブラリーSが
JRAのG1開幕戦なら、
今週の中山記念は
「スーパーG2」の開幕戦。

G1の格に近いG2戦で、
日経新春杯やAJCCなんかと比べたら、
明らかに格上なのが、中山記念。

もう10年以上前になるが、
ヴィクトワールピサがここを楽勝して
ドバイワールドカップ制覇の
足がかりにしたのも、
もう懐かしい記憶になってきている。

さすがに今年のメンツでは
すぐに海外を
意識するような馬はいないが、
G1馬もいるし、
G1を勝てそうな馬もいるので、
なかなかの好メンバーが揃った
と言って良いんじゃないだろうか。

4頭くらいに
人気が分散しそうではあるけれど、
勢いだけで言えば、
やっぱりソーヴァリアントだろうか。

チャレンジカップを連覇し、
いよいよG1戦線にも
登場してくる見込みで、
その一歩目としての中山記念でもある。

また対抗軸になりそうなのが、
秋華賞馬のスタニングローズ

エリザベス女王杯は
馬場が合わなかったのか、
惨敗してしまったが
良馬場なら見直せるかもしれない。

とはいえ、今回は一線級の古馬が相手。

そのあたりを考えると、
スタニングローズよりも
ヒシイグアスの方が
買いやすいかもしれないが、
枠のバイアスなんかを見て、
どちらを上位に取るかを判断したい。

レースの格が格だけに、
大波乱の期待は薄い
組み合わせではあるものの、
正直、イルーシヴパンサーの評価は
やや低いような気がしている。

確かに中山1800mでの
ハーツクライ産駒って、
あまり良いイメージは無いし、
イルーシヴパンサー自身も、
「小回りってどうなん?」
という思いは、率直に言ってある。

それでも重賞2勝、
京都金杯を58キロで勝って、
今回57キロで走れる点は買い材料ではなかろうか?
シルバー会員登録へ

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2024年現在7,851,300円
2023年現在19,927,450円
2022年現在24,393,950円

6月16日(日) 京都11R
【江戸川】獲得金:37,300円
【五十嵐】獲得金:15,000円

合計:52,300円

6月15日(土) 函館11R
【大五郎】獲得金:165,400円

合計:165,400円