今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2023-04-25 「京都に戻ってきた」意味を考えるレース-天皇賞・春-

京都競馬場、2年半ぶりの開催。

どんな馬場になるか
先週注目していたけれど、
あまり極端に意識しなくて済みそう。

シュネルマイスターも差し届いたし、
前に行った馬も粘れているフラットな馬場。

それなら天皇賞・春の考え方はシンプル。

江戸川さんのスタイルを崩さず考えたい。

京都が2年半ぶりの開催ということで
意外にも(?)5歳以下の馬は京都競馬場初見参。

つまりタイトルホルダー
アスクビクターモアも京都は初。

これがどう出るかが
的中・不的中の「分かれ道」だと思う。

特に「高速馬場」と評される
府中で実績の乏しい
タイトルホルダーが、
京都の天皇賞・春でどこまでやれるかは考えどころ。

昨年同様、
阪神で行われる天皇賞なら、
江戸川さんも迷わず
「◎」扱いしたと思うが、
如何せん今週日曜までに
路盤が踏み固められて、
京都が高速馬場化するようなら黄色信号。

「△」か下手したら無印まであるかもしれない。

逆に
京都に替わることで心配が無いのが、
菊花賞馬のアスクビクターモア

こちらも京都は初めてだけど、
府中での実績もあるし、
何よりも
「ディープインパクト産駒」というブランドは大きい。
シルバー会員登録へ

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2021年現在16,757,700円
2023年現在17,983,250円
2022年現在24,393,950円

12月3日(日) 中京11R
【江戸川】獲得金:21,000円

合計:21,000円