今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2023-08-01 怪しい人気馬、大波乱の可能性があるレース-レパードS-

ダート路線の大改革を前にして、
今年の3歳世代はかなり盛り上がっている。

中央の馬ではないが、
大井のミックファイアが南関三冠を達成。

その余波を受けてか、
先日行われた
北海道セレクションセールでも、
シニスターミニスター産駒が
1億340万円で落札された。

確かにシニスターミニスターは、
ミックファイア以外にも
テーオーケインズや
種牡馬入りした
インカンテーションなど活躍馬多数。

息長く走る産駒が多いだけに、
中央で駄目になっても、
地方という選択肢もある。

それでも「億超え」は脅威だ。

ダートの大改革は
馬主さんだけでなく、
ファンにとっても
楽しみが増える妙手で楽しみが多い。

そんな状況下なので、
今年のレパードSの注目度は例年以上だろうか。

とはいえ、
ミックファイアは出ないにしても、
昨年からこの路線を盛り上げた
デルマソトガケや
ミトノオーの名前が無いのは寂しい限り。

実際今年のレパードSに
登録している馬を見ると、
各地の条件戦を
勝ち上がってきた馬が主体で、
めぼしい実績があるのは
リステッドの鳳雛S勝ちのある
エクロジャイトくらいか。

なんとか新星登場を願いつつ考察を進めていきたい。

新潟ダートといえば、
タイトなコーナーというのもあって、
どの距離でも前有利が基本。

これまでの結果を見ても、
4コーナーで5番手くらいにいないと
お話にならないレベルだ。

つまり軸にすべき馬は
「前に行ける」というのが必須条件になるだろう。

そこで注目しているのは
ルクスフロンティア

ダートに限っては
5戦2勝2着2回と安定感抜群。

一度、
伏竜Sで14着と大敗しているが、
スタートで大きくヨレて、出遅れた事が敗因。

その大敗をもろともせず、
続く1勝クラスのレースでは2着に入線。

2100mの距離が若干長かった
という敗因がわかったら、
すぐに距離短縮し、1勝クラスを突破してみせた。

内枠を引けるようならマークしておきたいところだ。
シルバー会員登録へ

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2024年現在7,851,300円
2023年現在19,927,450円
2022年現在24,393,950円

6月16日(日) 京都11R
【江戸川】獲得金:37,300円
【五十嵐】獲得金:15,000円

合計:52,300円

6月15日(土) 函館11R
【大五郎】獲得金:165,400円

合計:165,400円