今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2023-08-29 大団円・・・を目指すレース-新潟記念-

いよいよ夏競馬も終わり。

競馬界の暦の上では
来週から「秋競馬」となる。

まぁ、これも明確な定義は無いし、
京成杯オータムハンデキャップが
「サマーマイルシリーズ」
の対象レースになっていることからも
曖昧っちゃ曖昧な話。

とはいえ、
開催場が中央4場に戻ってくることで
雰囲気が変わってくるのは確か。

そうなる前の最後の開催なので、
この夏を通じて
新たにわかった傾向を活かす週末にしたいところだ。

さて今週末の
最大関心事・新潟記念だけど、
注目点は何と言っても

「3歳のノッキングポイントがどこまでやれるか…」

ということ。


正直、今年のダービーは
時計の観点から見ても
「たいして強く無い世代では?」
と思っていたけれど、
そのダービーで14着だった
トップナイフが、先日の札幌記念で2着に。

これで3歳世代の評価は一気にわからなくなってしまった。

上位を除けば、
古馬もそんな強くないし、
トップナイフも
「運が良かっただけでは?」
という話もあるけど、
その札幌記念出走組と比べれば、
一枚も二枚も格下のメンバーだけに、
ダービー5着のノッキングポイント
丁重に扱わないのは、若干、失礼なようにも思う。

ノッキングポイント自身も
デビュー戦直後の評価ほど、
今のところ
活躍できていないのは事実だけど、
3歳で古馬を相手にする新潟記念に
出てくるということは、
それなりに期待されている証拠でもあるだろうか。

ちなみに過去10年の
新潟記念に出てきた
3歳馬を見てみると・・・

2022年 フェーングロッテン 3着
2021年 ラーゴム 12着
2020年 ワーケア 10着
2018年 ブラストワンピース 1着
2017年 ウインガナドル 3着
            マイネルスフェーン 10着
2015年 アヴニールマルシェ 15着
           ミュゼスルタン 16着

となっている。

18年のブラストワンピースが
どうしても目立ってしまうが、
馬券になる馬の方が
確率としては少ないものの、
馬券になれるようなら今後の見通しは明るそうだ。

ただノッキングポイント
将来性に期待して、
上位人気必至の馬を買うのは、
江戸川さんには出来ない。

実際、15年のアヴニールマルシェも
1番人気に推されたものの惨敗しているし…。

印は付けるだろうけど、
本命にする確率は低いのが週初めの方針。

じゃあ、
何から買うんだという話になるけれど
個人的に狙っているのは
マイネルウィルトス

7月半ばの函館記念のときにも
本命にしたけど、
10番人気で4着という結果。

ブローザホーンを
あそこで交わせていれば、
この夏の収支も
大きく違っただろうけど、
1年ぶりだったとはいえ、
能力が落ちていないことは証明できたと思う。

時計勝負になると
厳しい面が出てくるかもしれないが、
一度使って、上昇曲線に入るタイミングでもある。

注目しておきたい。

ちなみにサリエラの存在を
忘れるわけにはいかないが、
一週前の追い切り後のトーンが低調なのが気になる。

少し様子見。

夏競馬も今週で終わり。

大団円と呼ばれるような結果にしたいところだ。

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2024年現在10,325,500円
2023年現在19,927,450円
2022年現在24,393,950円

7月14日(日) 函館11R
【五十嵐】獲得金:30,000円
【大五郎】獲得金:80,400円
【ウマテラス】獲得金:80,400円

合計:190,800円

7月13日(土) 函館11R
【五十嵐】獲得金:185,800円
【大五郎】獲得金:185,800円
【ウマテラス】獲得金:35,600円

合計:407,200円