今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2023-09-05 夏競馬の動向から答えを導き出すレース-セントウルS-

いよいよ夏競馬が終わり、秋競馬に突入する。

ひと月ほど2場開催になるが、
10月1日には
スプリンターズSが予定されており、
そこからは一気に年末まで
ビッグレースが駆け抜ける段階になる。

本当に競馬に携わっていると、1年が早い。

去年のセントウルSは結果的に、
メイケイエールから買えば
良いレースだったけれど、
今年は一見すると混戦模様という感じだろうか。

上位人気に推されるのは、
ビッグシーザー、アグリ、
ジャングロ、ピクシーナイト

あたりだろうけど、
臨戦過程がバラバラ過ぎて、
横の比較が難しかったりする。

「秋初戦から悩ませてくるなぁ」
と思うけれど、
本命として妥当なのは、
やはりビッグシーザーだろうか。

デビュー以降、
勝ち上がるまでに3戦を要したが、
そこから一気の4連勝。

重賞タイトルこそ無いものの、
葵Sでは3着の実績がある。

その葵Sも
フライングしたんじゃないか
と思うくらいのモズメイメイの
好スタートにやられただけで、
最後までよく踏ん張っていた。

別定で57キロも背負っていたし…。

そう考えると、
55キロで走れる今回は相当オトクな気がする。

また、そういう意味では、
2歳マイル王のドルチェモアも相当オトクと言えるだろう。

なんせ斤量は重賞未勝利のビッグシーザーと同じ。

今年に入ってから
良いところが無いが、
初挑戦となるスプリント戦で新味が出る可能性もある。

それなりに注意しておきたい。

ちなみに今週のセントウルS、
穴馬はここまで中心に取り上げた3歳馬だと思っている。

ビッグシーザーほど
注目されていないが、
一発の気配が漂う馬として
2頭ほどピックアップしておきたい。

まず1頭目がロンドンプラン

こちらもドルチェモアと同様、
最近良いところが無いが、
前走の北九州記念は
スタート直後に躓くアクシデントがあった。

そのせいもあって
レースの流れに乗れず、
最終的に追い上げては来たものの、8着止まり。

もう少し
スムーズなレースが出来ていれば、
もっと上の着順も狙えたはずで、
叩いて2戦目と言うことを考えると、
今回は上積みがあると捉えていいはず。

そして2頭目が
3歳牝馬のブトンドール

こちらも
最近良いところが無かったが、
前走の函館スプリントSで5着に入って復調ムード。

前半の速いペースを追走したので、
最後甘くなってしまったが、
それでも掲示板を確保したのは地力がある証拠。

展開の予想は難しい面があるものの、
前走の反省が活かし、
脚を溜めれればれば、
こちらも一発があっていいはず。

上位人気馬と
それ以外の馬のオッズには、
大きく開きが出来そうな
組み合わせでもあるので、
穴馬の絡み方によっては
美味しい馬券になる可能性が高い。

今週は
3歳馬を中心に馬券を組み立てて、
秋競馬のスタートダッシュと行きたいところだ。

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2024年現在7,851,300円
2023年現在19,927,450円
2022年現在24,393,950円

6月16日(日) 京都11R
【江戸川】獲得金:37,300円
【五十嵐】獲得金:15,000円

合計:52,300円

6月15日(土) 函館11R
【大五郎】獲得金:165,400円

合計:165,400円