今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2023-09-12 3日開催をいい形で締めくくりたいレース-セントライト記念-

今週は3日開催。

土曜は阪神ジャンプS、
日曜はローズS、
祝日・月曜はセントライト記念
というラインナップだ。

そんなセントライト記念は
皐月賞馬のソールオリエンス
ホープフルSのドゥラエレーデ
ラジオNIKKEI賞3着の
レーベンスティール
と好メンバーが揃った印象。

しかもレーベンスティールには、
香港のモレイラさんが乗るとか…。

いよいよ本格的な秋競馬の段階に入ってきたと感じる。

今年の3歳牝馬路線と違って、
牡馬の方はソールオリエンス
ダービーで負けたことにより、
混戦ムードになっている印象。

春の実績馬だけでなく、
先日の新潟記念で
ノッキングポイントが古馬に勝ったり
来週の神戸新聞杯には
上がり馬ナイトインロンドンらも控えている。

馬券予想のやりがいは
牡馬路線の方にあるように思うが、
さすがに
今週のセントライト記念の中心は、
皐月賞馬のソールオリエンスだろう。

同じG1ホースである
ドゥラエレーデにも
それなりに敬意を払うべきだろうけど
ムルザバエフさんが乗るわけじゃないしなぁ…というのが本音。

今回のメンツでも印が回るかどうかは微妙なラインだ。

軸になるだろう
ソールオリエンスの調整は
「順調そのもの」という印象で、
1週前追い切りに跨った横山武騎手も

「こちらの思っている成長曲線が
  きれいに描かれていますね。
  いや、想像以上かもしれません。
  トモがしっかりしたことで
  力強さが出てきました」

とコメント。

馬の状態に関しては
率直にコメントするジョッキーだけに
この発言は頼もしい限り。

セントライト記念が行われる
中山2200mは
2000mよりはマギレも少ないだけに、
それなりに頼りにして良さそうだ。

もちろん
ソールオリエンスの単勝にドカン」
というスタンスの方は
今回のセントライト記念は
わかりやすいかもしれないけれど、
江戸川さんの馬券スタンスとしては相手探しも重要。

もちろん重賞で実績のある
レーベンスティールや、
ルメールさんの乗る
キングズレイン
注意しないといけないが、
このあたりはそれなりに人気になるはず。

もっと高配当が出せる馬が
いないかと探していると、
セントライト記念で「こそ」という、
イイ感じの馬を発見。

春のクラシックでは
元気がなかったけれど、
この条件なら見直せそうなのが、
京都2歳S勝ち馬の
グリューネグリーン

昨年末のホープフルS以降、
全く良いところが見えないが、
それは世代一線級を相手にしていた時の話。

今回のセントライト記念と
同格の弥生賞では
8着と破れてはいるものの、
勝ち馬との着差は0.5秒。

クラシックでは遅れを取ったが、
G2レベルなら
決定的な差を付けられたようには見えない。

菊花賞に堂々と駒を進める
展開があっても良いように思う。

ソールオリエンスを中心視する
方向性に変わりはないものの、
相手だけは手広く狙っていった方が無難なイメージがある。

3日開催の最終日、キレイに決めて終わりたいものだ(笑)

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2024年現在10,325,500円
2023年現在19,927,450円
2022年現在24,393,950円

7月14日(日) 函館11R
【五十嵐】獲得金:30,000円
【大五郎】獲得金:80,400円
【ウマテラス】獲得金:80,400円

合計:190,800円

7月13日(土) 函館11R
【五十嵐】獲得金:185,800円
【大五郎】獲得金:185,800円
【ウマテラス】獲得金:35,600円

合計:407,200円