今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2023-09-19 一線級が出ていたとしても狙いは別なレース-オールカマー-

オールカマーの特別登録を見ると、
「いよいよ秋だなぁ」
という感慨に浸ることが出来る。

秋競馬の代名詞的存在のレースで、
古馬の一線級もこのレースから始動することが多い。

今年は何と言っても、
タイトルホルダーの存在は無視できない。

前走の天皇賞・春は1番人気に支持されながら、競走中止。

幸い大事には至らなかったものの、
春は予定を取り止め休養に専念した。

この夏は
順調に調整されていたようだが、
オールカマー
  →JC
    →有馬記念
のローテで引退との話も出ている。

さすがにG2、
しかも中山でのレースなら、
楽勝してもらわないといけない
レベルの馬だと思うが、
果たして春のダメージが
どこまで残っているのか…。

それに今回のオールカマー、
万全のタイトルホルダーでも
楽勝するには、
やや骨を折るメンツが
揃った感があり、
なおさら今回は厳しい戦いが想定される。

ここをステップに
ブリーダーズカップを狙う
ウインマリリン
エリザベス女王杯勝ち馬の
ジェラルディーナ
重賞勝ち馬のノースブリッジに
ローシャムパークエヒト…。

本来の実績や地力を考えれば、
ここで負けるわけがない
タイトルホルダーだが、
前走の
天皇賞・春の走りを見てしまうと、
本命に推すには少なからず不安はある。

とはいえ、
ジェラルディーナ
ここは秋へのステップだし、
ウインマリリンなんかも
「次は米国遠征」
なんて言ってるくらいだから、
ここがメイチな訳が無い。

そもそも
タイトルホルダーにしたって、
陣営が
「イクイノックス相手に
  レコード勝ちしたい」
って言うくらいG1レースに向けて
それなりに力も入ってる
感じがするから、メイチな訳が無い。

もちろん、これだけ言ってても、
格はG2だし、
好メンバーも揃っているから、
先週のセントライト記念のように、
めちゃくちゃ堅く決まる
可能性はあるけれど、
レースとしては見応えがあるのは間違いないだろう。

とはいえ、無抵抗に
上位人気馬の馬券を買っても
仕方ないので、
多少なりとも足掻いてみると、
1頭面白そうな馬が浮上してきた。

その馬の名前はゼッフィーロ

この春にオープンに昇格したばかりのお馬さんだ。

もちろん
G1ホースや重賞勝ち馬に比べれば、
実績で見劣るのは仕方ないが、
ゼッフィーロ
数少なくなってきたディープインパクト産駒。

オープン昇級後も
メトロポリタンSで3着、
目黒記念で4着と着実な成績をキープしている。

重賞をいつ勝っても
おかしくないところまで来ており、
目標が先にある馬よりも、
オールカマーへの本気度は高いのではないかと見ている。

しかも中山2200mは
マギレの起こりにくいコースだし、
決め手を活かせる形態でもある。

タイトルホルダー
どの程度回復しているかにもよるが、
今回のオールカマーは、
中穴程度の馬券は十分狙っていけるレースだと思う。

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2024年現在7,482,000円
2023年現在19,927,450円
2022年現在24,393,950円

6月8日(土) 東京11R
【五十嵐】獲得金:385,600円
【大五郎】獲得金:48,600円

合計:434,200円