今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2023-10-17 2冠馬誕生か?新たなスターホース誕生か?というレース-菊花賞-

期待していたナイトインロンドン
神戸新聞杯で惨敗したので、
個人的にはちょっと気分が
盛り下がっているけど、
陣営は
「まだ対策の余地はある」と結構強気な雰囲気。

もう一度、菊花賞で期待してみようか
どうか迷っているけど、
でも特別登録に
出ているメンツを見ると、
やっぱりちょっと足りないかな…
と思ってしまう。

おっと…そうだ。

今週の菊花賞の話ですね。

皐月賞馬ソールオリエンス
ダービー馬タスティエーラ

この2枚看板が出てくるし、
他にも古馬と戦って勝ち上がった馬や
4連勝中の馬もいる。

忘れかけてたけど、
札幌記念で2着に入った
トップナイフなんかも、
今の流れを考えると無視できない…。

結構、予想し甲斐のあるメンバー構成になったと思う。

クラシックホースの
ソールオリエンスタスティエーラ
人気を分け合うような構図になると思う。

神戸新聞杯勝ち馬の
サトノグランツが、
この2頭に続く形になるんだろうか。

とにかくセントライト記念で
ソールオリエンスが勝っていれば、
何の迷いもなく、
菊花賞で本命にする人も
多かったのかもしれないけど、
枠順の影響もあったとはいえ、
2馬身近く差が開いたのは
何と評価すれば良いのか…。

レーベンスティールも
激走の疲れが取れず
(と、されている)、
菊花賞を回避するくらいの状態なので
単にソールオリエンスの運が
なかっただけかもしれないけど…。

ちなみにダービー3着にも関わらず、
神戸新聞杯で5着になった事で
存在感が薄くなってしまった
ハーツコンチェルト
それなりに人気を集めそうな様子。

彼は勝ち星こそ無いものの、
ダービー3着を筆頭に重賞でも好走を続けている。

当然今回も…と考えるのは人の性だ。

ただ少々引っ掛かるのは
前走のレース後に、
「いい競馬はできましたが、
  思った以上に最後は脚を使えませんでした」
と、乗っていた松山騎手が語っている件だ。

この中間、負荷が
しっかりかかっているにも関わらず、
馬体重も増えているようなので、
成長期であると思いたいが、
「結果的に2400mが限界でした(汗)」
では目も当てられない。

やはり馬券を買うときには、
「長距離適性」があると見込める馬を
買い目に入れておきたいと思う。

そんな中で最も注目しているのは、
キズナ産駒のリビアングラス

脚質転換に成功して、
あれよあれよと2勝クラスを突破。

切れる脚が無いので、
前に行かざるを得ない側面も
あるのかもしれないけれど、
追ってしぶといところがあるのは、
同じキズナ産駒のディープボンドに通じるものがある。

3000mといえば、
ソールオリエンス
タスティエーラにとっても未知の距離。

タイトルを持っているだけに、また、
今後の種牡馬入りを見越しても、
積極果敢な競馬は出来ないだろう。

そういうところに
今回の菊花賞における、
波乱決着の可能性を非常に感じている。

個人的には2冠馬誕生よりも、
新たなスターホース誕生を
期待したいと思っているて、
あわよくば大枚ゲットと行きたいところだ。

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2024年現在1,392,200円
2023年現在19,927,450円
2022年現在24,393,950円