今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2023-11-07 リバティアイランドがいないレース-エリザベス女王杯-

リバティアイランドが
出てこないだけで、
こんなにG3っぽいメンツになってしまうのか…。

というのが、
今週のエリザベス女王杯の率直な印象。

いくらなんでもちょっとひどすぎないか。

下手したら
1番人気がブレイディヴェーグになるなんて…。

もう「見てらんない」
ってのが正直なところで、
リバティアイランドに子供扱いされた
同世代のお馬さんが
最後の「おこぼれ」を取りに来てる感がすごい。

本来ならリバティアイランドは、
ジャパンカップではなく、
こっちに回ってくれば
楽勝だったんだろうけど、
まぁ、そのあたりは馬主さん側の
事情があるから仕方ないとはいえ、
なんともお粗末な感じがする。

古馬も古馬で
なんかもう「出涸らし」って感じで、
全く魅力を感じない。

だからこそ
ブレイディヴェーグやら
ハーパーやらが
上位に推されるのも理解できる。

たまには
こういうG1があるのも仕方ないが、
馬券考察の面白さを考えたら、
たぶん同日の福島記念の方が期待できるレベル。

とはいえ、大波乱の芽が無いわけでもない。

前述したブレイディヴェーグ
前走のローズS後、
早々に秋華賞の回避を表明した。

レース後の歩様が硬く、
過去に2度骨折している事を踏まえて
大事を取ったらしい。

ポテンシャルの高さは認めるけれど、
さすがにロードカナロア産駒で
「京都2200mは大丈夫?」
という思いも江戸川さんにはある。

ローズSから2F延びるのが
良いようには見えないし、
前走も展開の助けがあった2着なのでは?

最初の1000mが57.3秒ですよ?

そういう意味でも
ブレイディヴェーグを買うよりも、
ハーパーの方が買いやすいのは確かで
秋華賞のお釣りが
どの程度あるかはカギだけど、
中心視するなら順調に使われてきたコチラだろう。

クラシック3戦はすべて掲示板。

リバティアイランドさえいなければ、
一つくらいタイトルに縁があったはず。

だからこそ、
ここに賭ける思いは強いだろうけど、
状態が良いかどうか…
最終追い切りの動きには注目をしておきたい。

秋華賞よりも
距離が延びるのは歓迎だろうし。

そもそも
リバティアイランドには勝てないから
最初からエリ女を目標にしていた可能性もあるか…。

プラス14キロで前走出てきたし、
トライアルも使ってない。

そう考えたら、侮れない。

ちなみに今回出走登録しているのは15頭。

下位人気の馬にも
馬券になる
チャンスがあるレースだけに、
可能性のある穴馬は見繕っておきたいところ。

狙い目とすれば、ローゼライトあたりだろうか。

この夏は重賞を2戦使って、
良いところが無かったが、
いずれも勝ち馬から1秒以内のレースをしている。

着順ほど負けていない印象だし、
何よりも今回、前に行く馬が見当たらない。

展開の恩恵もあるのでは無いか?

2年連続でクロコスミアが逃げ粘って
馬券になった事もあるし、
古い話になるが、
クィーンスプマンテの例もある。

あのときは
ブエナビスタが差し届かず、
11番人気のクィーンスプマンテと
12番人気のテイエムプリキュアが逃げ粘った。

歴史は繰り返すという言葉もある。

とにかく今週末は上位人気馬を疑うところから始めたい。

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2024年現在8,937,100円
2023年現在19,927,450円
2022年現在24,393,950円

6月23日(日) 京都11R
【五十嵐】獲得金:916,800円

合計:916,800円

6月22日(土) 京都11R
【江戸川】獲得金:21,000円
【五十嵐】獲得金:17,000円

合計:38,000円