今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2023-11-21 馬券にならないのなら、事故として諦めるレース-ジャパンカップ-

イレジンが来るだけでも十分じゃないか」

「世界に通用する強い馬づくり」
を目標に掲げて、
スタートしたジャパンカップだけど、
長年の努力によって日本馬は強くなり
世界でも有数のレースを当たり前のように勝つようになった。

そのおかげ(?)もあって、
今週末行われるジャパンカップには
外国馬が以前のような頻度で来なくなって久しい。

だからこそ、
「オーギュストロダンが来日検討」
という報道はウキウキしたし、
「コンティニュアスの来日断念」
にはガッカリした。

挙句の果てには
「9頭しか集まらない」
なんて話も出るし…。

「なんだかなぁ~」
と思っていたら特別登録で21頭。

地方や海外からも手を上げてくれた。

コンティニュアスの事は残念だけど、
イレジンが来ただけでも大満足。

G1を2勝、重賞3勝は格としても十分高い。

日本のスピード競馬に
どこまで対応できるかわからないが、
今年の日本のメンツなら
馬券になってもおかしくないと見ている。

とはいえ、そのイレジンが、
イクイノックス
リバティアイランドに勝てるシーンも浮かばない。

この2頭以外の馬にも
言えることではあるけれど、
やっぱり主役は
イクイノックス
リバティアイランドの2頭だと思う。

とにかく2頭とも前走は強かったし、強すぎた。

リバティアイランド
最後流す余裕があったし、
イクイノックス
どう戦っても勝てないと思わせるモノがあった。

この2頭を上位に取らない馬券は
週初めの現段階では考えられない…。

ドウデュースは?
  タイトルホルダーは?」
という思いを抱く方も居るだろうけど
個人的にはもう、
その辺りのレベルとはもう次元が違うと思う。

基本的に本命党の方は、
イクイノックス
リバティアイランドの馬連1点で
厚く買えば良いと思うし、
それでも不安な方は
「銀行の金利よりマシ」と割り切って
この2頭のワイドにドカンと行くのも有りな気がする。

「少額からでもそれなりの配当が欲しい」
という人は、
三連単に手を出すしか無いけれど、
イクイノックス
リバティアイランドのどちらを
上位に取るかは悩むのでは?

少々古い話になるけれど、
2012年のジャパンカップは
3歳のジェンティルドンナが、
4歳のオルフェーヴルに勝った先例がある。

リバティアイランド
ジェンティルドンナ級かどうかは
議論があるだろうけど、
(ヴィルシーナみたいな
 強いライバル不在だし)
この事実だけは
頭の片隅に置いておいても良いかもしれない。

馬券的には頭数が揃っても
面白くないレースになる
可能性が高いけど、
レースとしての見ごたえは十分ある。

江戸川さんとしては
ジャパンカップで小銭を稼いで、
京都最終の京阪杯(G3)で勝負したいと思っている。

「印も3つか4つまでにして儲けたい」
それが今年のジャパンカップでの戦い方。

イクイノックス
リバティアイランド
どちらか一方が
馬券にならないのなら、事故として諦める。

そんな境地でもある。

とにかく厚く買う精神力が問われるレースになりそうだ。

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2024年現在1,392,200円
2023年現在19,927,450円
2022年現在24,393,950円