今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2024-02-06 G2の華やかさには欠けるレース-京都記念-

いよいよ今週は京都記念、
それが終われば
来週はフェブラリーS。

そこから中山開催に入って、
いよいよクラシックシーズンを迎える。

京都記念の時期になると
「そろそろビッグレースが…」
とウキウキしてくるが、
昨今はローテーションにも
変化が出てきて、
中東のレースがドバイへの
ステップになっている事もあり、
やや空き巣感が出てしまっているのも事実。

重賞2勝のベラジオオペラか、
牝馬のルージュエバイユあたりが
人気になりそうなムード。

一昔前なら
有馬記念を勝ったドウデュースが
京都記念から始動しても
不思議ではなかったけど、
こればかりは仕方ない。

とにかく出走馬から軸を選ばないといけない。

先週の重賞レースを見ていても
改めて思うが、
来日当初は
「ハズレ。ムルザバエフを呼び戻せ」
と、散々な言われようだったけど、
東西の重賞で
外国人騎手が勝つ様子を見ると、
やっぱり彼らは凄い。

無条件で買い目に入れておいたほうが良いと思う。

まぁ今週の想定を見た感じ、
外国人騎手が乗らない可能性が高いんだけど(苦笑)

となると・・・
ベラジオオペラを中心視するのは自然の流れだろうか。

スプリングSと
チャレンジカップを勝って、
「世代でも上位」のところは示せた形。

この路線で人気を裏切り続けた
同世代の馬たちとの違いはそこだ。

ロードカナロア産駒
というのが嫌われて、
圧倒的人気にならなそうなのも都合が良い。

そもそもダービー4着だし、
極端な消耗戦にならなければ、
十分融通が利くのでは?

確かに「距離」だけを言うなら、
ルージュエバイユも忘れてはいけない。

前走のエリザベス女王杯も
ブレイディヴェーグに
0.1秒のところまで迫った。

今回は牡馬が主体の
メンバー構成だけど、
能力は足りるように思う。

あと忘れてはいけないのが、
プラダリア

有馬記念で
もう少しまともな結果なら、
今回もっと人気を集めても
良さそうな感じだが、
注目度が下がるのは、
かえっていい方向に向きそうな気がする。

初めて走った京都で
G2を勝っていたり、
手綱が乗り慣れた
池添騎手に戻るのもプラスに評価できる。

あと触れておかないといけないのは
ブレイヴロッカーだろうか。

初勝利までに時間はかかったけれど、
コンスタントに使われて、キャリアは十分。

2連勝中で今回が重賞初挑戦になる。

「ニュースター誕生」
を期待したい人も居ると思うが、
江戸川さんとしては結構疑って見ている。

ドゥラメンテ産駒で
大牧場生産馬なので、
当然それなりの支持は
集めると思うけれど、
軌道に乗ってきたからと言って、
いきなりG2で通用するほど敷居は低くないと思う。

確かに
今年のレースレベルを考えれば、
それなりの結果は残すだろうけど、
馬券になるかは微妙なラインで
本命視するのは危険だと思う。

それならまだバビットの大逃走に期待するほうが夢がある。

夢を見るのは自由だ(笑)

頭数が少ないので、
点数を絞って買う方向になると思うが
それだけに堅実に当てたい。

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2024年現在4,304,900円
2023年現在19,927,450円
2022年現在24,393,950円

4月14日(日) 中山11R
【五十嵐】獲得金:293,400円
【ウマテラス】獲得金:55,700円

合計:349,100円

4月13日(土) 阪神11R
【江戸川】獲得金:9,000円

合計:9,000円