今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2024-03-12 小粒なメンバーだからこそ新興勢力に期待したくなるレース-阪神大賞典-

これまでこのレースを
2度勝っているディープボンド
日経新春杯を勝って勢いに乗る
ブローザホーンなど
一定のメンツは揃ったと見るべきだろうか。

それでも4年連続出走になる
ディープボンド
この中に入ると力量上位に
見えるくらいのメンバーなので、
全体的に小粒感は否めないが、
逆に馬券はわかりやすいかもしれない。

彼が過去に出走してきた
阪神大賞典の中で、
今回が最も相手関係が楽なので、
さすがに大崩れしないのではないかと見ている。

特別登録の段階で15頭しか居ないので
ディープボンド以外にも
シルヴァーソニックの存在が大きく見える。

出走すれば
およそ1年ぶりのレースになるけれど
22年のステイヤーズS、
23年のレッドシーターフH
の連勝劇は素晴らしいし、
昨年の天皇賞・春も3着と
この路線の筆頭的存在でもある。

懸念材料があるとすれば、
海外遠征が思うように出来ず、
この1年走れていないことくらいだろうか。

また武さんとのコンビも4年近いブランクがある状態。

別に新人ジョッキーでは無いので、
この乗り替わりに
不安が有る訳ではないけれど、
3勝クラスの時に1度乗って
6着だったジョッキーに、
再度騎乗依頼した事情はやや気になる所。

本番(天皇賞・春)のことを考えて、
無茶しない人材を
選んだのだとしたら消極的だし、
本番のことを考えて、
前哨戦から「乗ってもらう」
という判断なら積極的だ。

このあたりの事情は
週中の情勢なども見極めていきたい。

また今後のことを考えると、
将来性のある馬も見繕っておきたいところ。

昨秋から頭角を現しているのが、
タイトルホルダーと
同じオーナーの持ち馬でもある
ワープスピードの存在。

3000mの古都Sを勝って、
ステイヤーズS、ダイヤモンドSで
4着→3着と上位争いを演じている1頭。

現状、重賞では
もうワンパンチ欲しい印象だけど、
川田騎手が乗るようなので、
陣営の期待値はかなり高いと見るべきだろう。

何より距離の心配をしなくて良いのはありがたい。

そういう意味では
プリュムドール
距離の心配をしなくて良い1頭だろう。

こちらも
ステイヤーズS2着の実績があるし、
この距離で頼りになる
和田騎手騎乗というのも魅力的に見える。

年齢的にも
ラストランの可能性が高いので
陣営もしっかりと仕上げてくるのではないだろうか。

あと今回のレースで
中心視する可能性が高い
メイショウブレゲも忘れてはいけない。

前走の万葉Sで勝利。

ゴールドシップ産駒らしく
追ってしぶといところがあるし、
母系のダンスインザダークの
色彩も垣間見える感じがあって、
距離があるレースでこそ、見たい馬でもある。

冒頭でディープボンド
力量上位に見えるメンバーと
書いたけれど、
さすがにそろそろ世代交代の感じも無い訳じゃない。

メイショウブレゲ
上位に入ってくる世界線は無いだろうか。

全般的に
小粒なメンバー構成だからこそ、
新興勢力に期待したくなるレースだ。

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2024年現在3,854,800円
2023年現在19,927,450円
2022年現在24,393,950円

4月7日(日) 阪神11R
【五十嵐】獲得金:114,700円

合計:114,700円

4月6日(土) 阪神11R
【江戸川】獲得金:35,000円

合計:35,000円