今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2024-05-28 配当的には一発が狙える都合の良いレース-安田記念-

もしかしたら春のG1戦線で
最も楽しみにしていたレースかもしれない。

ダービーよりも
天皇賞よりも
宝塚記念よりも、
一番楽しみにしていた
と言っても過言ではないのが
今週の安田記念だ。

個人的にもこんな楽しみな安田記念は記憶にない。

そもそも府中のマイルG1が
多すぎると思っているクチだし、
例年通りならダービーも終わって、
心持ちが少し落ち着いているタイミング。

それでも
「最も楽しみ」と評した理由は
香港から遠征してくる強豪2頭の存在のおかげ。

4月の段階から安田記念参戦を
陣営は表明していたし、
宝塚記念も睨んでの出走というのも、本気度が伺える。

安田記念が
叩き台で
宝塚記念が
本命という見方もできるけど、
さすがに我が日本競馬の総大将が、
セリフォスだ、
ソウルラッシュだ、
ナミュールだというのは
あまりにも心許なさすぎる。

せめてジャンタルマンタル
が出てきてくれれば、
期待感もあったけれど、
残念ながらこのメンバーでは
香港馬2頭のワンツー決着まで視野に入ってくる。

この春、香港から
高松宮記念に参戦し3着に入った
ビクターザウィナーという馬を
ご記憶の方も多いと思うが、
はっきり言って、あの馬よりも
今回遠征してくる2頭の方が圧倒的に格上。

ロマンチックウォリアーの方は現在、
香港とオーストラリアのG1を4連勝中。

前走の香港
クイーンエリザベス2世カップでは、
今回の安田記念に出ていても
おかしくないレベルの
プログノーシスやノースブリッジを下している。

またヴォイッジバブルの方も、
実績面ではロマンチックウォリアー
劣るかもしれないが、
昨年2000mの香港ダービー(L)を勝ち、
年始の香港スチュワーズCで初のG1タイトルを取っている。

安田記念への参戦表明は
5月初め頃とやや遅れたが、
チャンピオンズマイルなどの
レースを見て、
「戦える」と判断した可能性が高い。

乗り役は日本での騎乗経験もあるパートン騎手。

2015年の高松宮記念をエアロヴェロシティで制している。

この馬もタイトルを取りに来ているのは間違いない。

その一方で前述したように
今回の安田記念における
日本の総大将は、
セリフォス
ソウルラッシュ
ナミュールあたりが務めることになりそうな情勢。

一応G1馬も含まれているけれど、
どれもシャキッとした感じのしない馬ばかり。
シルバー会員登録へ

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2024年現在10,325,500円
2023年現在19,927,450円
2022年現在24,393,950円

7月14日(日) 函館11R
【五十嵐】獲得金:30,000円
【大五郎】獲得金:80,400円
【ウマテラス】獲得金:80,400円

合計:190,800円

7月13日(土) 函館11R
【五十嵐】獲得金:185,800円
【大五郎】獲得金:185,800円
【ウマテラス】獲得金:35,600円

合計:407,200円