今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2024-07-09 大波乱の可能性をはらんでる楽しみなレース-函館記念-

今週末は3場開催ながら、
重賞は土日の函館でしか行われない。

1年で最も函館開催が注目される日
と言っても過言では無いし、
それと同時に今年最後の開催にもなっている。

まだまだ
暑さの盛りではあるものの、
名残惜しい1週間にもなりそうだ。

それだけに今週最大の注目レースは
函館記念となるが、
フルゲート16頭のところに22頭の登録があった。

夏のハンデ重賞らしく、
なんとも波乱の匂いが
プンプン漂ってくるメンバーで、
とにかく今から日曜日が楽しみで仕方ない。

まず勢いから言えば、
巴賞を勝ったホウオウビスケッツだろうか。

昨年のスプリングS 2着以降、
雌伏の期間があったものの、
年が明けてからの成績は
成長曲線と共に上昇中。

そして函館記念の前哨戦・巴賞
を勝ったことで、
いよいよ重賞制覇に王手がかかった状態。

まだ9戦しか使ってないし、
伸び代も江戸川さんが
思っている以上にあるかもしれない。

ただ、前走の巴賞は
自滅覚悟で逃げて勝利を掴んだ形。

距離も延びるし、
相手も強くなる今回過剰な期待は禁物だろう。

それに格で言えば、
トップナイフを忘れてはいけない。

ホープフルS 2着、
昨年の札幌記念2着と、
重賞未勝利ながらここなら
「格上」と思わせる雰囲気がある。

昨年の菊花賞以来の
レースになるけれど、
古馬と走った経験がある点は
素直に評価したいところだし、
距離が2000mに短縮されるのも追い風になりそう。

本当に久々がどうか…
というところだけだろう。

また最終週の馬場ということで、
ある程度、後ろから来る馬にも
気を使いたいところだけど、
出てこれるようなら
アケルナルスターが面白そう。

様々な要因で
巴賞で好結果を出せなかった馬が、
函館記念で巻き返してくる
シーンはよく目にするし、
後ろから来る馬が例年穴を開けているのも事実。

そういう意味でも
出走できるようなら
アケルナルスターは魅力的。

前走の巴賞も
向こう正面から捲ってきて、
勝ち馬と2馬身のところまで詰めてきていた。

今回出てこれなくても、
どこかでまた儲けさせてくれる馬だ。

そういう意味では
オニャンコポンも良さそうではある。

アケルナルスターの出走が
叶わないようなら、
こちらを重視するしか無いけれど、
妙味としてはやや薄まるのが玉に瑕。

とはいえ、
今年の函館記念はかなりの混戦で、
枠や馬場状態によっては
大きく人気が分散しそうな雰囲気。

案外美味しいオッズになるかもしれない。

今年の函館記念は
単勝10倍以下の馬が
何頭もいるような状況が出てきそうで
馬券的にも困難を極めそうだけど、
ある程度、レース展開を
想定できるような形になれば、
突破口も見えてきそうな感じもある。

3年前のように1000mの通過が、
58.5秒で流れるような
展開になれば面白いが…。

当時は
2番人気-14番人気-12番人気
で決まり、
三連複でも497倍も付いた。

こういう高配当になる可能性も
はらんでいるレースだけに、
週中の推移をしっかりと見守り、
馬券を組み立てる際の
糸口を見つけていきたいと思う。

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2024年現在10,325,500円
2023年現在19,927,450円
2022年現在24,393,950円

7月14日(日) 函館11R
【五十嵐】獲得金:30,000円
【大五郎】獲得金:80,400円
【ウマテラス】獲得金:80,400円

合計:190,800円

7月13日(土) 函館11R
【五十嵐】獲得金:185,800円
【大五郎】獲得金:185,800円
【ウマテラス】獲得金:35,600円

合計:407,200円