【年末年始のスケジュールについて】
1月5日(火)金杯週はお休みとなります
予想開始:1月9日(土)発走分から
コラム関連開始:1月12日(火)から
あらかじめご了承ください。
話題の競馬トピックに独自の視点で陽気に笑顔で辛口に切り込む! 江戸川乱舞コラム「Alohaな競馬」
江戸川乱舞のブログへ

2020-12-24 ​「いつだって、未来は味方だ。」を体感する土曜日-ホープフルS-

​ 2020年の中央競馬は最終週を迎えている。

今週は有馬記念以外にも、
ホープフルSと中山大障害というビッグレースが控えているが、
特に当欄では土曜日のメインレースであるホープフルSについて言及したい。


出世レース・ラジオNIKKEI杯から名称が変わり、
開催競馬場も替わった当初は
「ホープレスS」と揶揄されていたのも懐かしい話。

確かに勝ち馬の名前がシャイニングレイやハートレーしかいなかった頃は、
全く将来性を期待できないレースだったけれど、
レイデオロ・サートゥルナーリア・コントレイルと、
近年はクラシックの主役が顔を出す出世レースになっている。

現状では1番人気に推されそうなダノンザキッドが、
どう勝つか…という見立てをしている人も多いと思うけれど、
個人的には「怪しい」という評価をしている。

無敗の三冠馬と比べるのはダノンザキッドにとってかなり厳しいが、
東京スポーツ杯2歳Sの勝ちタイムは
コントレイルが1分44秒5なのに対して、
ダノンザキッドは1分47秒5。

馬場状態や展開が全く異なっているので、
同じ土俵での比較はできないが、
さすがに3秒も違うのはどうかと思う。
シルバー会員登録へ

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
競馬好きな平凡サラリーマンから、「逆走競馬予想」を引っ提げて競馬評論家の仲間入り。

また競馬予想だけでなくコラムニストとしても活動中で、
競馬スピリッツ上で「競馬はロマン」を地で行くコラムを掲載中!

予想スタンスはまさに常識から対極への「逆走」。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選んでいき、最後に残った馬をまとめ買い。
「全通り買えば当たる」が持論の逆走競馬コラムニスト。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2019年現在11,142,910円
2020年現在13,511,020円
2018年現在16,868,400円

1/16(土)は中京11R 愛知杯(G3)
1/17(日)は中京11R 日経新春杯(G2)
の予想を無料でお届けします!