話題の競馬トピックに独自の視点で陽気に笑顔で辛口に切り込む! 江戸川乱舞コラム「Alohaな競馬」
江戸川乱舞のブログへ

2024-04-11 ​引退

​ テレビ東京系列
「ウイニング競馬」の番組内で、
美浦の勝浦正樹騎手が引退することが発表された。

江戸川さんは
グリーンチャンネル民なので、
地上波の番組は全く見ていない。

ネットでこの情報を知ったのだが、
正直、驚くばかりだった。

それなりのレース数を
乗っている印象もあったし、
今年も4勝を上げている。

たしかに1月1勝ペースなら、
リーディングとは縁遠いだろうが、
乗鞍に恵まれない事は無かったと思う。

先週も11鞍乗っているし。

引退を考え始めたのは
去年の夏くらいという話なので、
取り沙汰されているような
経済的な事情ばかりではなく、
体力的な事などもあるのだろう。

「最終の…」と言われれば、
「永野猛蔵」ではなく
「勝浦正樹」を思い浮かべるのは、
江戸川さんの年齢もあるだろうけど、
テレグノシスのイメージが
未だにあるから、
「まだまだやれる騎手」
という思いの方が圧倒的に強い。

ただ、同期は調教師になっているし、
競馬学校の教官になった人もいる。

そういう事を考えれば、
アスリートでもある
ジョッキーにとって40代というのは、
人生のターニングポイントに
なり得る年齢なんだと、
改めて思うニュースだった。

そして勝浦正樹騎手の影に
隠れてしまった感もあるけれど、
大庭和弥騎手も3月一杯で引退している。

年齢的には
勝浦騎手よりも若干若いが、
こちらは
「貯金を取り崩しながら続けていた」
と、語るくらいの状況だったらしい。

個人的には
馬券でお世話になった事もあって、
日経賞を勝った
ネコパンチに一時期乗っていた印象が強い。

が、こんな人は
超絶マイノリティなので、
世間的にはやはり「大庭=障害」
という認識だろうか。

障害ジョッキーは
人が足りない状況があるけれど、
平地と違って人馬の信頼関係が無いと
成り立たない分野でもあるから、
経済的な事だけではなく
我々一般人には掴みきれない
辞めなきゃいけない理由もあるのだろう。

ジョッキーは年数を経れば、
熟練度は
たしかに向上するだろうけれど、
それを体現しにくくなる職業でもある。

それに毎年(格差はあるが)
若くて活きの良い騎手が入ってくるし
外国人騎手も
彼らがデビューした頃よりも
年間を通じて数多く騎乗している。

勝浦騎手にしても昔なら
「1000勝ルール」の恩恵があって、
調教師を目指す事が
出来たかもしれないが、
とにかく彼らが
競馬に携わり始めた頃と違って、
取り巻く環境が変わってしまった。

これから江戸川さんと
近い世代のジョッキーも
40代を迎えて進退をどうするか決断する時が来る。

月日の経つのは早いな
という感慨だけでなく、
無事に怪我すること無く
引退を迎えて欲しい、と心から願うばかりだ。

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
競馬好きな平凡サラリーマンから、「逆走競馬予想」を引っ提げて競馬評論家の仲間入り。

また競馬予想だけでなくコラムニストとしても活動中で、
競馬スピリッツ上で「競馬はロマン」を地で行くコラムを掲載中!

予想スタンスはまさに常識から対極への「逆走」。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選んでいき、最後に残った馬をまとめ買い。
「全通り買えば当たる」が持論の逆走競馬コラムニスト。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2024年現在6,620,700円
2023年現在19,927,450円
2022年現在24,393,950円

5月19日(日) 東京11R
【五十嵐】獲得金:80,600円

合計:80,600円

5月18日(土) 京都11R
【五十嵐】獲得金:34,000円

合計:34,000円

5/25(土)は京都11R 葵S(G3)
5/26(日)は東京11R 東京優駿(G1)
の予想を無料でお届けします!