話題の競馬トピックに独自の視点で陽気に笑顔で辛口に切り込む! 江戸川乱舞コラム「Alohaな競馬」
江戸川乱舞のブログへ

2024-05-02 ​カプチーノとクロワッサンで2000円

​ 「カプチーノとクロワッサンを頼んだら2000円を超えるんじゃないかな」

競馬に関する情報を集めていた矢先、
こんなボヤキ(?)に出会ってしまった。

カプチーノとクロワッサンで2000円。

一体どこの国の話だと思ったらイタリアだった。

嘆いているのは我らのデムーロさん。

日本でも物価高や税金の高さが
話題になっているけれど、
世界的に見ればもっと酷い物価高になっている。

日本だと100円ショップで買える
「ハイチュウ」が
ハワイだと400円を超えるらしいし、
ニューヨークに行くと
ラーメンでも7000円を超えるとか。

もちろん世界の主要国では
物価も上昇しているけれど、
それに比例して賃金も上がっている。

日本の若者がオーストラリアに
ワーキングホリデーに行って、
毎月何十万円も稼いでいる…
という記事も先日見かけた。

日本の場合、
昨今の円安に加えて30年間、
サラリーマンの給料が上がっていない現状もある。

明らかに
国の政策が悪いせいだけど、
ここで云々言っても仕方ない。

人ごとだと思わず、
政治に関心を持ち、
各政党の政策を吟味するしか無いが、
とにかく今回のデムーロさんの話は興味深い。

もちろん
デムーロさん級のジョッキーになれば
我々一般市民と比べても
だいぶ稼いでいるだろうけど、
それは日本国内での話。

デムーロさんも言及しているけれど、
今、日本円が弱くなっているから、
「日本から前と同じお金」を送っても
「イタリアでは少なく」なっている状態。

先日来、競馬界では悲しいニュースが続いている。

ジョッキーという仕事の
リスクとリターンのバランスを
どのように評価するかは
人によると思うが、
リターンを見れば、圧倒的に日本は良い方だ。

リスクはどこの競馬場で乗っても
同じなんだから、
それならリターンが大きいほうが良いに決まっている。

だからこそ、
短期免許の外国人は頑張るし、
一生懸命日本語を学び、
「日本のジョッキーになりたい」
と努力する人もいる。

しかし日本の円が弱くなると、リターンが減る。

今の経済状況が続けば、
リスクとリターンの
バランスが取れない時が
いずれやってくるかもしれない。

もちろん馬が好き、
ジョッキーという仕事が好き
という事だけで、
日本を目指してくる
海外のトップジョッキーは
いるかも知れないが、
リターンが薄くなり過ぎるとどうなるか…。

短期・通年に限らず
「日本に行こう」という
トップジョッキーの
モチベーションにも影響しやしないか。

外国人騎手の活躍で、
日本の若手も奮起して頑張っている。

その結果、若手騎手が
海外のレースでも実績を出し始めている。

そういう良い土壌が維持できなくなるのではないか。

今回の
デムーロさんのボヤキを聞いて、
円が弱くなる長期的な副作用を心配して止まなくなった。

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
競馬好きな平凡サラリーマンから、「逆走競馬予想」を引っ提げて競馬評論家の仲間入り。

また競馬予想だけでなくコラムニストとしても活動中で、
競馬スピリッツ上で「競馬はロマン」を地で行くコラムを掲載中!

予想スタンスはまさに常識から対極への「逆走」。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選んでいき、最後に残った馬をまとめ買い。
「全通り買えば当たる」が持論の逆走競馬コラムニスト。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2024年現在8,937,100円
2023年現在19,927,450円
2022年現在24,393,950円

6月23日(日) 京都11R
【五十嵐】獲得金:916,800円

合計:916,800円

6月22日(土) 京都11R
【江戸川】獲得金:21,000円
【五十嵐】獲得金:17,000円

合計:38,000円

6/29(土)は函館11R TVh杯
6/30(日)は福島11R ラジオNIKKEI賞(G3)
の予想を無料でお届けします!