プロの専門家があなたのお手伝いをします!
今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2014-11-04 大穴を狙って土下座するレース-アルゼンチン共和国杯-

去年のアルゼンチン共和国杯で
7番人気アスカクリチャンを「孤独の◎」で仕留めたのはいい思い出。

距離に若干の不安はあったものの、
まわりのライバルたちが軒並み57キロを背負っていて、

アスカクリチャン自身は56キロと斤量にも恵まれていたし、
血統的にも人気になる要素がなかっただけに、オイシイ馬券でございました。



あれから早いもので1年経って、アスカクリチャンも先週の天皇賞ではなく、
こっちに出てくれば、もっと違う結果になっていたかも・・・
と思うと、
なんだか切ない気持ちを隠すことは出来ないですね。

去年のアルゼンチン共和国杯のレース回顧を振り返っていると
最近書いてない「今後の注目馬」でホッコーブレーヴを上げていた。

我ながら忘れてしまっていたけれど、
1年経過してホッコーブレーヴは日経賞2着、天皇賞・春3着と
着実に力を付けてきている。


「マーベラスサンデー×ダンシングブレーヴ」という
ホッコーブレーヴの配合なんて10年くらい
トレンドから遅れている感じもするけれどこういう馬が走るのも競馬の醍醐味。

東京2500mはダービーよりも100m長いだけですが、
キレ味よりもスタミナが優先される舞台設定。

天皇賞・春で馬券になっているホッコーブレーヴは
初の栄冠を掴み取るチャンスといえるでしょう。


スタミナという面で侮れないのが、デスペラード

万葉S(3000m)ステイヤーズS(3600m)と長丁場で実績を残しているし、
乗り役は何かと不気味な横山典さん。これは警戒しなければいけない。

ただ、デスペラードの近走の不振さと
フェイムゲームやラブリーデイの存在を考えれば、
案外馬券的な妙味が生まれてくるかもしれない。

オッズの推移は見守っていこう。

というのもこのレースは去年7番人気のアスカクリチャンは勝っているように
例年荒れる傾向にあるレース。


5年前には三連単90万馬券も飛び出ているし、平穏には決まりにくいレース。

ただ、人気馬が全く信用できないという訳ではないんで、
人気馬同士の馬券ではなく、人気馬→穴馬への馬券が有効かもしれないですね。


例えば、◎をホッコーブレーヴやデスペラードにしたとして、
穴馬として有効なのはどの馬か?

出馬表を見て、瞬時に見分けられるほど簡単ではないけれど、
今年もアスカクリチャン級の穴馬を見つけてしまいました。


その馬とは・・・


___SILVER___


斤量51キロと最も軽いモビールです。

いや、まぁ、エックスマークとかスーパームーンとかも普通に狙ってるんですが、

一発大穴を狙うには選びに選んだ穴馬のチョイスは必要不可欠。

そこでわたくし、江戸川あることに気づいてしまいました。

過去10年の内7回もトニービンの血を持つ馬が
アルゼンチン共和国杯で馬券に絡んでしまっているという事実を!



特に過去5年に絞れば、
トニービンの血を持つ馬が馬券に絡まなかったのはたった1回だけ。


今年も高確率でトニービンの血を持つ馬が来る!!!(確信)


(血統予想をしてる人なら当たり前の事だろうけど…)ドヤ!(ドヤ顔)


モビールの父はトニービン産駒のハーツクライ。

昨年のアドマイヤラクティ(ご冥福をお祈りします)は
モビール同様ハーツクライ産駒だったわけですし、血統的な穴馬のニオイは十分。

今年の出走馬の中でトニービンの血を持つ馬は
何頭かいますが斤量が最も軽いだけでなく、
札幌日経オープン(2600m)で3着と距離適性も十分。

東京コースの3着内率は40%となかなかの数字。

これまでは小回りコースでの良績が目立つものの、
近走、増してきた切れ味を考えると今なら直線の長い舞台の方が合うでしょう。

事実、これまで府中で走った競馬は全て掲示板を確保し、
負けても着差は最大0.4秒差。

一年ぶりの府中で、切れ味がました遅咲きのハーツクライ産駒に
妙味・・・いや、お金のニオイを感じざるを得ません。

それに週末は台風の影響もあって一雨来そうな気配。
波乱のニオイは日を追うごとに芳しくなるばかり。

他にもネオブラックダイヤ、マイネルジェイド、マイネルマーク、
マイネルメダリスト、リキサンステルス
も気になっています。

このあたりは調教や枠順なんかも見ながら決めていきましょう。

とにかく妙味はモビール。

府中の適性はあるはず。絶対あるはず。

いや、頼みます。あってください、お願いします。

このとーりです、神様(土下座)

 

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2019年現在11,142,910円
2020年現在13,511,020円
2021年現在16,081,900円

12月5日(日) 中京11R
【栗山】獲得金:11,000円
【五十嵐】獲得金:33,000円

合計:44,000円

12月4日(土) 中山11R
【江戸川】獲得金:13,400円
【ウマテラス】獲得金:44,200円

合計:57,600円